カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
Twitter交流会に参加します このあと21時〜
0

    シンプルライフ系ブロガーのTwitter交流会に参加します。

    主催は「楽に生きる方法」のメグさんです。

    再度告知【8/23(日)21:00〜 シンプルライフ系ブロガー交流会のお知らせ】


    メグさんは節約志向のミニマリズムを実践されていて、ブログには実生活に役立つヒントが散りばめられています。

    しかも、同じ北海道在住のブロガーさんなので、とても親近感を抱いています!


    Juneは、Twitterのアカウントを持っていませんでしたが、

    メグさんが活用されている様子を拝見して、アカウントを取得しました。

    今夜の交流会、ドキドキです。


    うまく発言できるか心配なので(笑)

    ブログでテーマの回答をできるだけまとめておこうと思いつきました!(ギリギリ)


    1 ブログ名・ハンドル名と簡単な自己紹介を140文字でお願いします 

    ブログ:
    JuneStyle 航海は順風満帆!心のままに人生を楽しむブログ
    http://junestyle.net

    ハンドル名:June(ジューン)

    ことし6月からブログを始めました。函館市在住の勤め人です。一人暮らしでミニマリズム実践中。実験みたいで楽しいです。ブログのタイトルには、楽しいことを共有したり、いろんな人と人生を一緒に楽しみたいという気持ちを込めています。でも、ちょっと恥ずかしいです。変えるかも・・・。


    2 シンプルライフ・ミニマリストに興味を持ったきっかけは?

    本州から地元北海道に、たくさんの荷物とともに戻ってきました。
    結局使わないものや捨てたものがあって、あの苦労はなんだったのだろう・・・と思い始めたのがきっかけです。
    それから断捨離にいそしみ、ノマドやタイニーハウスに興味をもち、ミニマリストを知りました。


    3 ブログを始めたきっかけは?ブログを始める前は文章を書いていましたか?

    小さい頃から作文が好きで、いつも日記や手紙を書いていました。
    別のブログを以前に書いていたこともありました。
    勤め始めてからも、なんだかんだいって文章を書く仕事が多いです。
    いまの職場でも、会社のブログを更新する業務があるのですが、とても好きで、率先して書いてしまいます。
    そのうち自分のブログを持ちたくなって、ことし6月から始めました。
    自由に書けるのが楽しいです。
    ブログを書くのに夢中になってしまい、遅刻しそうになったこともあります・・・


    4 ブログを書く時に気を付けていることを教えてください

    自分の文章のクセで、同じことを2回、3回と繰り返してしまうため、読み直して余分な文を削除するようにしています。
    それでもまだ残っていて、くどい記事の時もあるんですよね・・・


    5 シンプルライフ・ミニマルライフの良いところを3つ教えてください

    新鮮な眼差しを持てる。
    自分が本当に求めていることがわかるようになる。
    掃除洗濯が好きになり、毎日気分がすっきりとする。

    4つになっちゃうけど・・・
    最近では母が、祖母の荷物整理に苦労している姿を見て、ミニマリストのよさを感じています。

    6 ブログを書いていて良かったことを教えてください

    自分の人生を、自分でコントロールしている感覚が持てる。
    朝、目覚めるのが楽しみになる。



    以上、Twitter交流会に向けての自分会議(?)でした〜。

    再度告知【8/23(日)21:00〜 シンプルライフ系ブロガー交流会のお知らせ】


     
    | ミニマリスト | 20:35 | comments(0) | - |
    「もう1度食べたい!」リクエストしてしまったお土産
    0

      おはようございます、Juneです♪

      夏休みの帰省シーズン、お土産を買う・もらう機会はありましたか?

      今日は、いただいたお土産の中で、本当においしかったお菓子の話題です。



       

      感動を伝えよう!


      私は、お土産をもらって本当においしかったら、その感動を伝えるようにしています。

      なぜなら、また食べたいからです(笑)


      同じ人から、またお土産をいただく可能性があります。

      もしかすると、毎年くれる人かもしれませんね。

      で、気を遣って、毎年違うものをくれる人がいます。


      きっと、「去年はこれだったし、おととしはあれだったし・・・」 と、悩まれているでしょう。

      もし、毎年同じものでよければ、悩む時間が減りますよね。

      だから、毎回これがいいんだと、伝えてあげます。


      もちろん、せっかくいただくなら、 好きなものがいいという合理的で自分本位な考えではありますが。



      とても仲がよい人ならはっきり「今度からコレがいい!」と伝えられます。

      一方、そうでなければ、ちょっとずうずうしいと思われてしまうかも。

      いや、むしろ催促しているように 受け取られるかもしれません。


      なので、とにかく食べた感動を素直に伝えるようにしています。


      「もらったお菓子、すごくおいしかった。1日で食べきっちゃった」

      「近くで売っていたら、自分でも買うくらいおいしい」

      「こんなにおいしいお菓子あるんだね。この辺で売っていたら人気でるよ」

      「何個食べても飽きないね」


      それでも気を遣って、また違う銘菓を買って来てくれる人はいます。

      そういう時は思い切って、

      「またあれが食べたいです!」と言ってしまいます。

      お土産を渡す人も、せっかくなら喜んでほしいはずです。

      しかも、悩まなくて済むので楽になるはず。

      ミニマリスト的気遣い!?


      ただ、箱菓子でずっしり重たいものは、さすがにリクエストしにくいですけれど・・・

       

      思わずリクエストしたお土産はコレ!



      ちなみに、Juneが最近、これがまた食べたいとリクエストしたのは

      先ほどから写真を載せている「桐葉菓(とうようか)」です。

      広島県は宮島の銘菓。


      とにかくもっちりとした皮がおいしくて仕方がないです。

      北海道に住んでいて、いろいろなお菓子を食べてきましたが、

      このもっちり感には出会ったことがありませんでした。

      もっちり感は、某ドーナツのポンデなんとかをびょーんと飛び越えたところにあります。




      材料は小麦粉でなくて、もち粉なんです。

      時間が経っても固くならないんです。

      「軽くトースターで焼いてもおいしい」と、リーフレットにあったので、 さっそく挑戦。



      手で割ったあとに焼いたのでこんな見た目に(^_^;)

      外側はパリッと、噛むと中はもっちりです。

      皮の甘さがより引き立つ気がします。

      寒い日や、甘いのが好きな方におすすめ。

      Juneはそのまま食べる方が好みでした〜。


      賞味期限は、「製造日の翌日より14日」ということです。

      アレルギー物質(特定原材料)の記載は、ホームページでは「乳、卵」だけでした。

      小麦アレルギーの人も食べられるのかも。

      ただ、もみじまんじゅうなど他の種類も製造している会社なので、

      同じ設備で製造していないかなど、1度確認された方が安心ですね。




      いや〜、2度目にいただいた桐葉菓もやっぱりおいしかったです。

      お取り寄せするには送料がネックなので、お土産でいただくのがうれしいですね。

      これから広島に行く方!桐葉菓は喜ばれると思いますよ♪


      逆に、北海道土産でリクエストされることもあるので、

      それも後日まとめて書いてみようと思います。

       
      | ミニマリスト | 08:26 | comments(0) | - |
      物件探しは長期戦で 必要に迫られる前に探し始める
      0

        おはようございます、Juneです♪

        皆さん、今の家を、引っ越したい気持ちはありますか?

        Juneは、学生時代から考えると、10回以上引っ越しをしています。

        引っ越しが好きです。

        iPhoneImage.png


        さて、

        自分の今の住まいに、100%満足している人は、どのくらいいるでしょうか。

        Juneは、あえて数値にしてみると、85%くらい満足していると思います。


        家賃に対しての立地や、部屋の設備、広さは十分です。


        不満な点は、

        1階なので冬場がとても寒いこと。

        人目につくので目隠しのカーテンが常時必要で、窓を開けて過ごせないこと。


        そこで、5月くらいから賃貸情報を集めるようになりました。


        これまで何度も引っ越してきましたが、

        必要に迫られずに、長期戦で探すのは初めての経験です。

        3ヶ月にわたって物件探しを続けていて、わかったことを書きます。

         

        物件探しは長期戦が有利


        仕事が変わる、収入が変わる、家族編成が変わる・・・

        人生は変化します。


        その際、必要に迫られてから物件を探し始めると、

        妥協することになります。


        なぜなら、「いついつまでに引っ越さなければ」という期限があるからです。


        その点、期限がない長期戦であれば、

        絶対にはずせない条件がそろうまで、いくらでも待つことができます。


        待てる=有利

        なんですよね。


         

        引っ越したい土地のことを熟知できる


        物件を探しているうちに、

        引っ越したいエリアがわかってきます。


        漠然と、「◯◯線沿線」とか「◯◯市」とか思っていたのが、

        「◯◯市の◯◯町の◯◯◯通りからちょっと奥まったところ」

        に住みたいという具体的なイメージがわいてきます。


        その地域の治安がいいのか、

        高台にあるのか、

        住民はどんな雰囲気なのか、

        ゴミの回収はどんな方法なのか、

        通りの交通量が多いのか、

        どんな飲食店があるのか、

        夜の電灯は明るいのか・・・・


        住む物件も大事ですが、

        その物件がある土地も大事です。


        1本通りを挟んだだけで、ぐっと雰囲気が変わります。

        どんな環境なのか、知る時間があるのはありがたいです。


        もちろん、そのエリアの相場もわかってくるので、失敗が少ないと思います。


         

        自分の潜在的な要望に気付く


        妥協せずに長期的に物件を探していると、

        かなりの数の物件情報を見たり、実際に部屋を見に行ったりすることになります。


        情報の蓄積が自分の中にできてくると、

        最初に考えていた条件が変わってくることがあります。


        「あ、自分はこんなこだわりがあったんだ」

        「ユニットバスでも実は平気なんじゃないか」

        「狭くてもいい。むしろ暖房費がかからないな」


        いろいろな気付きの中で、希望条件を修正していけるわけです。

        自分の中の潜在的な要望に気づいて、すくいあげる作業ができます。


        これが、時間がないと、最初の条件で引っ越すことになります。


        住んでから、

        「あ、やっぱり畳の部屋って、苦手だった」

        「3階で階段はキツイかった」

        「ベランダはやっぱり必要だった」

        と後悔するのは、できるだけ減らしたいものです。


         

        不動産屋に主導権を渡さなくて済む


        これが1番ありがたいことかもしれません。

        「いついつまでに引っ越したい」という希望を伝えていると、

        不動産屋さんに主導権を渡すことになりかねません。


        期限は、こちらの弱みになります。


        弱みにつけこむというと言い過ぎですが、

        「この物件はそうそう出てこないですよ」

        「いま逃したらもうないでしょう」

        「早く手付金だけでも入れた方がいいですよ」

        あせらせるような言葉をどんどんかけてきます。


        セールスマンですから、仕方ないですよね。


        それが、長期戦だと伝えると、

        一緒に物件を探してくれる仲間になります。

        「すぐに引っ越したいわけではないので、条件にあう物件があれば検討したい」

        この一言が大事です。


        すぐに売り上げになる客ではありませんから、

        ぐいぐいセールスしてきません。


        空き物件がふと出たときに、メールや電話で

        「Juneさんの希望に合っていると思うんですが、見にいきませんか?」

        と連絡をくれるんですよね。

        このくらいのスタンスが、抜群にいいです。


         

        理想のライフスタイルを描く


        最後に、すてきな効用をご紹介。


        住みたいエリアや物件の条件を考えることは、

        自分の理想のライフスタイルをつきつめて考えるきっかけになります。


        どんな働き方をするのか、

        どんな暮らしをするのか、

        どんな家庭を築きたいのか、


        細かく考え始めることになります。


        車は持つのか?自転車でいいのか?

        そうすると電車に乗りやすい場所がいいのか?

        バス停は?


        仕事は今のまま続けるのか?

        続けないなから、通勤の便利さは除外できるのでは?

        郊外でいいかもしれない。

        部屋で仕事はするのか?

        するならどのくらいの広さが必要か?

        デスクはいるのか?

        インターネット回線は?



        漠然とこのまま続くと思っていた将来について、

        自分で創っていくイメージができます。


        あ、自分の人生の主導権って、自分にあるんだよなと

        忘れていた感覚を思い出せるかもしれません。



        たかが物件探し。

        されど物件探し。


        とくに引っ越す予定がなくても、ネットで検索してみてはいかがでしょうか?

        自分を見つめるいい機会になりますよ♪


        Juneの理想の物件が見つかるかどうかは・・・・

        気長に報告をお待ち下さい(^○^)



         
        | ミニマリスト | 09:43 | comments(0) | - |
        「励まし」はシンプルなプレゼント 言葉のギフトを贈ろう
        0

          おはようございます。Juneです♪


          先日、とってもうれしいメールをいただきました。

          それは、ちょっと離れた場所にいる知人からのメール。

          Juneの仕事に対してのお褒めの言葉、そして今後の励ましでした。



          自分の仕事に対する姿勢を見てくれている、そして応援してくれている。

          言葉にして伝えてもらうことって、案外少ないですよね?

          単純ですが、とても感動してしました。

           

          ミニマリストにぴったりのギフト


          ミニマリストを目指していると、

          プレゼントをもらうこと、あげることに気をつかいませんか?


          せっかくいただいたけれど、まったく自分の好みではないし、使うこともないなあ〜・・・とか。

          逆にプレゼントをあげる時には、相手の生活の邪魔にならないものを、でも気持ちが伝わるものを・・・とか。


          今回、励ましのメッセージをいただいたことで、あ、これだ!と思いました。


          どんな「モノ」よりもうれしいし、迷惑にならない(はず)!

          しかも、お金がかからない!


          わざわざ気持ちを伝えるために、言葉にしてメールで送ってくれた。

          その手間や時間を考えたら、本当にありがたいと思いました。

          心に残りました。

          きっと、忘れないと思います。

          Juneは、受信したメールは基本的に消さないので、ずっと残ると思います。



          私自身も、もっと周囲の人に対して、言葉のプレゼントをあげたいと思いました。

          離れている人にはメールで伝えてもいい。

          近くにいる人には直接声で届ければいい。


          「いつもありがとう」

          「すごいね」

          「助かる」

          「かわいいね」

          「かっこいいね」

          「すてきだね」

          「おもしろいね」

          「がんばっているね」


          ふと感じたことを、飲み込まずにそのまま伝えられたら・・・いいですよね。


          肯定的なことをひと言でも言ってもらえたら、その日1日元気がでませんか?

          ちょっと明るくなったり、頑張ろうって思えたり。


          言葉は、そんなギフトになるんだって、思い出した1件でした。


          「いつも読んでくださって、ありがとうございます♪」

           
          | ミニマリスト | 09:10 | comments(0) | - |
          30分かけて書いた記事がいま消えた悲しみ
          0

            たった今まで書いていた記事が、消えてしまいました。


            オーーーーーーーーー

            ノーーーーーーーーーーーォーーーーーーーーッ!!!!!!!!


            と叫びたいですが、賃貸アパートなので、叫べません。

            ですからいま記事に書いて

            悲しみとショックを和らげております。



            30分かかったのに!!!

            ミノンの全身シャンプーについてまとめたのに!

            最後のメリットとデメリットまでしっかり書いたのに!


            あとはアップするだけという段階で、

            Mac Book Airのトラックパッドを誤操作して消えてしまいました。


            とほほほほほーーーーーー。


            心の叫び、読んでくださりありがとうございますm(_ _)m

             
            | | 09:29 | comments(0) | - |
            電動歯ブラシ専用。歯磨き粉をジェルに変えてみた
            0

              おはようございます、Juneです♪


              歯磨きは、電動歯ブラシを使っています。

              ソニッケアです。

              もう5〜6年?
              いや、それ以上ソニッケアにはお世話になっていて、最近買い換えて3台目です。

              ソニッケアにしてから虫歯になりにくいので信用しています。

              ただ、歯間用のフロスは必要ですね。


              さて、きょうはソニッケアではなくて、歯磨き粉の話題です。

              なたね歯磨きやら、せっけん歯磨きやら、いろいろ試しましたが、

              今は、歯科衛生士の友人がすすめてくれた「GUM」を使っています。

              パッケージが比較的シンプルなのも気に入っています。


              ちょうど無くなってきたので、買おうとしたとき、

              電動歯ブラシ用の歯磨きジェルが目に止まりました。

              結論としては、ジェルに移行しました!



              ジェルは、ふつうのペーストよりもひと回り小さくて、同じくらいの価格です。

              実はその存在を知っていたものの、

              コスパがよくなさそうだったので、スルーしていました。


              しかし!

              よくよくパッケージの説明を読むと、

              使用量は「あずき大程度」「約200回使用できます」と書いてありました。

              そんなにコスパ悪くないじゃない!



              しかも、小さいということは、旅先に持って行くのに楽だぞ、と。

              ちょっとミニマル化できる!



              使ってみると、ペーストよりも早く口の中に広がります。

              泡立ちが少ないので、ブラッシング中に飛び散ることがありません。

              これはいいかも。

              まずは1本、使い切ってみます!

               
              | ミニマリスト | 10:15 | comments(0) | - |
              カンタン桃デザート♪水切りヨーグルトと相性バッチリ
              0

                桃の季節がやってきました!

                Juneはフルーツの中で、桃が1番好きです。

                あの香り・・・
                じゅわっと染み出す水分。

                価格が安定してくると、ほぼ毎日食べます。




                そんな桃で、今朝ひらめいたことがあります。

                ジャジャーーン!!!



                前にご紹介した、水切りヨーグルトをのせてみました。

                【過去記事】ヨーグルトをクリームチーズにする!500gパックが残るから。


                桃は水分が多いので、
                普通のプレーンヨーグルトをかけると、水っぽくなるじゃないですか。

                ヨーグルトが薄まって、でろーんと広がってしまいます。


                それが、2日間ほど水切りした固めのヨーグルトなら、きっちりのっかるんです。


                (けさもフローリングで食べています)


                クリームチーズのようなコクがあるけれど、ヨーグルトのさわやかな香りも残っています。

                夏にぴったりのデザートが完成〜♪



                ミントを育てている人は、葉っぱをちょこんとのせたらかわいらしいし、さらにサッパリするでしょう。

                水切りヨーグルト、カンタンなので作ってみてはいかがでしょうか。

                生クリームやクルームチーズよりもあっさり目で、お財布にもやさしいですよ。

                【過去記事】ヨーグルトをクリームチーズにする!500gパックが残るから。


                 
                | 料理下手のためのレシピ | 09:25 | comments(0) | - |
                さようならスポンジ!?あみたわしを使ってみた
                0

                  最近、シンプルライフ系のブログでお見かけする「あみたわし」。

                  気になっていましたが、
                  皆さんご紹介しているのが真っ白な「クロワッサンの店 あみたわし」というもの。

                  東急百貨店の通販で買えるのですが、取り寄せしてまでは・・・と思っていました。

                  ところが、大型ドラッグストアでそれらしいものを発見!
                  試してみることにしました。

                  初めての「あみたわし」


                  Juneが見つけたのは、旭化成の「ズビズバ サラッシュ立体タイプ」という商品です。

                  値段は・・・忘れてしまいましたが、300円しないくらいだったと思います。

                  右上に「あみたわし」と小さく書いてあります。


                  薄いピンク色が、いかにも・・・という感じです。

                  クロワッサンの店あみたわしの白いものが反響を呼んでいるのがわかりますね。

                  こちらもぜひ白を販売してください!

                  ネットで他の色を探したら、黄色でした(笑)

                   
                  さあ、開けてみましょう。

                  広げると・・・

                  タオルハンカチくらいの大きさ


                  へ?

                  なんだろう、この頼りなさ(笑)

                  想像以上です。

                  洗濯ネットのようです。


                  でもね、よーくみると・・・



                  なんとなく、立体構造なのがわかりますか?

                  2重のようになっていて厚みがあります。

                  編み目は6角形なんですね。

                   

                  さすが立体構造!


                  よーし、使ってみましょうか!

                  たたんで、にぎって、中性洗剤をワンプッシュ。



                  すぐに泡立つし、にぎった感覚はしっかりしています!

                  薄い布ではありません。スポンジに近いです。

                  弾力があって、硬さもある。


                  あみたわしって、隅々は洗いやすいかもしれないけど、柔らかすぎてコップの底とか無理なんじゃないかと思っていました。

                  たまに地方のお土産やさんで、漁業用の網で作った本当の「あみたわし」を見かけますが、あのイメージ。


                  でも、実際はいけますね!

                  汚れは、力を入れなくてもちゃんと落ちます。

                  形が変幻自在で、面積を大きくすることもできるので、スポインジよりも効率よく洗えます。

                  時短〜♪

                  むしろ、ちょっと硬いのでデリケートな食器(漆器とか)は大丈夫なのかな?という恐れはありますね。

                  あと、干すところを決めていないので、いまは結局スポンジを置いていた場所にたたんで置いています。

                  広げて干せるから清潔なのに、あみたわしのよさが半減(笑)
                   

                  メリットとデメリットまとめ

                  【メリット】
                  ・食器によって形を変えられる
                  ・手の平にフィットする
                  ・洗って干せて清潔

                  【デメリット】
                  ・固すぎて、デリケートな食器に使いにくい
                  ・干す場所が必要
                  ・あまりセンスを感じない(笑)ピンク色

                  まだ1回しか使っていませんので、今後は耐久性もチェックしていきたいと思います!


                   
                  | ミニマリスト | 09:10 | comments(0) | - |
                  朝ごはんを床で食べてみた!フローリングはテーブル
                  0

                    リビングからカーペットをとって、
                    フローリングの状態を気に入っています。

                    【過去記事】フローリング派?カーペット派? 季節で変えてみる
                    【過去記事】フローリングのメリット 洗濯にやさしい


                    で、「フローリングは大きなテーブルじゃないか!」
                    と感じたことから、
                    今朝はフローリングで朝ごはんを食べてみました。



                    床でご飯を食べる非日常性から、ちょっとワクワク。

                    そして、なぜか食事に集中できることが思わぬ発見でした。



                    きれいにしていれば、床でものを食べるのは抵抗なくなりますね。

                    たまには新鮮でいいかも。
                    ちょっと、ピクニックしている気分にもなりますよ。

                    ただ、高さがないと食べにくいので、料理によりますが。


                    そこでいうと、日本の「御膳」はテーブル未満、床以上という中間でいいかもしれません。

                    「御膳」、ほしいです!

                     
                    | ミニマリスト | 10:07 | comments(0) | - |
                    使うものだけ残したい!アクセサリーの整理中
                    0

                      おはようございます。Juneです♪


                      アクセサリーを厳選したくて、夜中に整理し始めました。

                      段階を踏んで、本当に気に入ったものだけにしていきたいです。


                      手放すもの↓


                      身につける機会が減ったピアスたち。自分の好みが変わったため?



                      水色のビーズのネックレスは、白いTシャツに合うのですが、重くてやたら首が凝ります(笑)



                      残すもの↓


                      よく身につけているピアスたち。



                      これらのネックレスは、シンプルな無地のTシャツの上につけると、パッと印象がかわるので重宝しています。


                      迷っているもの↓


                      デザインが好きだけど、最近服装がシンプルかつカジュアルなので使い方が難しいです。



                      シルバーは、どうしても黒ずんでしまい、磨くのがおっくう・・・で、身につけなくなってしまいます。


                      このミハエルネグリンのピアスは、デザインが大好きだし、手放したらまた手に入れるのは大変かもと思います。

                      ただ、現在のJuneの服装には似合わなくなっているので、ここ数年は身につけていません。

                      ちょっとエスニックなシルクのワンピースや、黒いジャケットなんかに似合うのですが、そんな出番は結婚式くらいです。

                      迷いに迷って、保留にしました。


                      ミニマリストは少ないモノで暮らすことを競っているのでもない。
                      というようなことを、
                      「もうぼくたちにモノは必要ない」で佐々木典士さんは伝えていました。

                      Juneも賛成です。
                       
                      だから、自分が納得できる暮らしのスタイルを確立できるまで、試行錯誤します。

                      ミニマリストは、自分が気分良く生活できるための手段ですもんね。


                      無理しない、自分のペースと自分の基準で、ミニマリストを目指していきます。

                       
                      | ミニマリスト | 01:14 | comments(0) | - |
                      << | 3/7PAGES | >>