カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
電動歯ブラシ専用。歯磨き粉をジェルに変えてみた
0

    おはようございます、Juneです♪


    歯磨きは、電動歯ブラシを使っています。

    ソニッケアです。

    もう5〜6年?
    いや、それ以上ソニッケアにはお世話になっていて、最近買い換えて3台目です。

    ソニッケアにしてから虫歯になりにくいので信用しています。

    ただ、歯間用のフロスは必要ですね。


    さて、きょうはソニッケアではなくて、歯磨き粉の話題です。

    なたね歯磨きやら、せっけん歯磨きやら、いろいろ試しましたが、

    今は、歯科衛生士の友人がすすめてくれた「GUM」を使っています。

    パッケージが比較的シンプルなのも気に入っています。


    ちょうど無くなってきたので、買おうとしたとき、

    電動歯ブラシ用の歯磨きジェルが目に止まりました。

    結論としては、ジェルに移行しました!



    ジェルは、ふつうのペーストよりもひと回り小さくて、同じくらいの価格です。

    実はその存在を知っていたものの、

    コスパがよくなさそうだったので、スルーしていました。


    しかし!

    よくよくパッケージの説明を読むと、

    使用量は「あずき大程度」「約200回使用できます」と書いてありました。

    そんなにコスパ悪くないじゃない!



    しかも、小さいということは、旅先に持って行くのに楽だぞ、と。

    ちょっとミニマル化できる!



    使ってみると、ペーストよりも早く口の中に広がります。

    泡立ちが少ないので、ブラッシング中に飛び散ることがありません。

    これはいいかも。

    まずは1本、使い切ってみます!

     
    | ミニマリスト | 10:15 | comments(0) | - |
    さようならスポンジ!?あみたわしを使ってみた
    0

      最近、シンプルライフ系のブログでお見かけする「あみたわし」。

      気になっていましたが、
      皆さんご紹介しているのが真っ白な「クロワッサンの店 あみたわし」というもの。

      東急百貨店の通販で買えるのですが、取り寄せしてまでは・・・と思っていました。

      ところが、大型ドラッグストアでそれらしいものを発見!
      試してみることにしました。

      初めての「あみたわし」


      Juneが見つけたのは、旭化成の「ズビズバ サラッシュ立体タイプ」という商品です。

      値段は・・・忘れてしまいましたが、300円しないくらいだったと思います。

      右上に「あみたわし」と小さく書いてあります。


      薄いピンク色が、いかにも・・・という感じです。

      クロワッサンの店あみたわしの白いものが反響を呼んでいるのがわかりますね。

      こちらもぜひ白を販売してください!

      ネットで他の色を探したら、黄色でした(笑)

       
      さあ、開けてみましょう。

      広げると・・・

      タオルハンカチくらいの大きさ


      へ?

      なんだろう、この頼りなさ(笑)

      想像以上です。

      洗濯ネットのようです。


      でもね、よーくみると・・・



      なんとなく、立体構造なのがわかりますか?

      2重のようになっていて厚みがあります。

      編み目は6角形なんですね。

       

      さすが立体構造!


      よーし、使ってみましょうか!

      たたんで、にぎって、中性洗剤をワンプッシュ。



      すぐに泡立つし、にぎった感覚はしっかりしています!

      薄い布ではありません。スポンジに近いです。

      弾力があって、硬さもある。


      あみたわしって、隅々は洗いやすいかもしれないけど、柔らかすぎてコップの底とか無理なんじゃないかと思っていました。

      たまに地方のお土産やさんで、漁業用の網で作った本当の「あみたわし」を見かけますが、あのイメージ。


      でも、実際はいけますね!

      汚れは、力を入れなくてもちゃんと落ちます。

      形が変幻自在で、面積を大きくすることもできるので、スポインジよりも効率よく洗えます。

      時短〜♪

      むしろ、ちょっと硬いのでデリケートな食器(漆器とか)は大丈夫なのかな?という恐れはありますね。

      あと、干すところを決めていないので、いまは結局スポンジを置いていた場所にたたんで置いています。

      広げて干せるから清潔なのに、あみたわしのよさが半減(笑)
       

      メリットとデメリットまとめ

      【メリット】
      ・食器によって形を変えられる
      ・手の平にフィットする
      ・洗って干せて清潔

      【デメリット】
      ・固すぎて、デリケートな食器に使いにくい
      ・干す場所が必要
      ・あまりセンスを感じない(笑)ピンク色

      まだ1回しか使っていませんので、今後は耐久性もチェックしていきたいと思います!


       
      | ミニマリスト | 09:10 | comments(0) | - |
      朝ごはんを床で食べてみた!フローリングはテーブル
      0

        リビングからカーペットをとって、
        フローリングの状態を気に入っています。

        【過去記事】フローリング派?カーペット派? 季節で変えてみる
        【過去記事】フローリングのメリット 洗濯にやさしい


        で、「フローリングは大きなテーブルじゃないか!」
        と感じたことから、
        今朝はフローリングで朝ごはんを食べてみました。



        床でご飯を食べる非日常性から、ちょっとワクワク。

        そして、なぜか食事に集中できることが思わぬ発見でした。



        きれいにしていれば、床でものを食べるのは抵抗なくなりますね。

        たまには新鮮でいいかも。
        ちょっと、ピクニックしている気分にもなりますよ。

        ただ、高さがないと食べにくいので、料理によりますが。


        そこでいうと、日本の「御膳」はテーブル未満、床以上という中間でいいかもしれません。

        「御膳」、ほしいです!

         
        | ミニマリスト | 10:07 | comments(0) | - |
        使うものだけ残したい!アクセサリーの整理中
        0

          おはようございます。Juneです♪


          アクセサリーを厳選したくて、夜中に整理し始めました。

          段階を踏んで、本当に気に入ったものだけにしていきたいです。


          手放すもの↓


          身につける機会が減ったピアスたち。自分の好みが変わったため?



          水色のビーズのネックレスは、白いTシャツに合うのですが、重くてやたら首が凝ります(笑)



          残すもの↓


          よく身につけているピアスたち。



          これらのネックレスは、シンプルな無地のTシャツの上につけると、パッと印象がかわるので重宝しています。


          迷っているもの↓


          デザインが好きだけど、最近服装がシンプルかつカジュアルなので使い方が難しいです。



          シルバーは、どうしても黒ずんでしまい、磨くのがおっくう・・・で、身につけなくなってしまいます。


          このミハエルネグリンのピアスは、デザインが大好きだし、手放したらまた手に入れるのは大変かもと思います。

          ただ、現在のJuneの服装には似合わなくなっているので、ここ数年は身につけていません。

          ちょっとエスニックなシルクのワンピースや、黒いジャケットなんかに似合うのですが、そんな出番は結婚式くらいです。

          迷いに迷って、保留にしました。


          ミニマリストは少ないモノで暮らすことを競っているのでもない。
          というようなことを、
          「もうぼくたちにモノは必要ない」で佐々木典士さんは伝えていました。

          Juneも賛成です。
           
          だから、自分が納得できる暮らしのスタイルを確立できるまで、試行錯誤します。

          ミニマリストは、自分が気分良く生活できるための手段ですもんね。


          無理しない、自分のペースと自分の基準で、ミニマリストを目指していきます。

           
          | ミニマリスト | 01:14 | comments(0) | - |
          フローリングのメリット 洗濯にやさしい
          0

            おはようございます。Juneです♪

            今朝はコーヒーをいれた後、
            洗濯機を回しました。

            その間に昨日干した洗濯物をたたみました。


             

            洗濯物をたたむのが1番好き!


            平日の朝、仕事を行く前に洗濯物を畳むのって、幸せです♪

            心が落ち着いて、ゆとりが出てきます。

            家事の中で、1番好きな作業なんです。

            たたみ方は自己流ですが、なんとなく四角くなるようにしています。

            「人生がときめく片づけの魔法」の著者、近藤麻理恵さんが提唱している「衣類が自立する畳み方」ほど、しっかりは畳んでいません。


             

            洗濯物がきれいなまま


            フローリングにしてから
            洗濯物を畳むことをますます好きになりました。

            Juneは、室内で洗濯物を干しています。
            乾いたらハンガー等からはずして、ポイポイ床に投げていきます。

            これが、カーペットを敷いているときだと、髪の毛やほこりが気になって、粘着テープのコロコロをかけていました。
            そうでないと、せっかく洗った衣類に、髪の毛がついてしまうんですよね。
            コロコロして、はがして、コロコロして、はがして・・・
            時間がかかるので、洗濯物をたたむ場所だけきれいにしたり(笑)

            思い立って洗濯物をたたみたいときに、コロコロかけるの面倒なんです。

            で、これがフローリングだと、クイックルワイパーですすすーーーーっと、ものの3分できれいになります!

            髪の毛・ほこりが気にならない!楽!楽!

            これ、単純ですが大きいです。

             

            フローリングは大きなテーブル


            そして、畳んでいて実感したのが、
            「あ、床が大きなテーブルなんだ」
            ということ。

            平らで硬い面。

            モノが落ちることがないテーブル。



            だから、洗濯物が畳みやすい!

            広げて、折って、シワをのばして・・・

            いままで多少柔らかいカーペットの上で行っていたよりも効率よく、きれいに畳めます!


            手のひらだけで、シワがよくのびます!

            もともと、干すときに両手で挟んで、手のひらの熱で(体温が高いので)シワを伸ばしています。
            フローリングだと、乾いた後も、そこそこシワがとれますよ。


            いや〜、フローリング、いいです。


            「大きいテーブルを手に入れた!」

            と思ったら、いま使っている学校用の机がいらないんじゃないか?と思えてきました。

            楽しいたのしい思案中です。

             
            | ミニマリスト | 08:49 | comments(0) | - |
            2年しばりを解除するか?携帯キャリアの更新月がやってくる
            0

              皆さまご存知、大手キャリアの2年縛り料金プラン。

              Juneはソフトバンクでiphoneを使用しています。
              料金は月7000円くらいです。

              最近主流のかけホーダイではありません。
              ほとんど通話はしませんので、旧来のプランの方が安いんです。


              さて、Juneにとって来月は、その2年縛りを解約金なしで解約できる、2年に1度の月です。

              ちまたを圧巻している格安SIMに興味シンシンなので、思い切って移行しようかと、1年前から虎視眈々と狙ってきました。

              キャリアに縛られない方がミニマリスト的ですしね?


              しかし!
              情報を集めれば集めるほど、わからなくなるスパイラル(笑)

              地方に住んでいるためか?身近に格安SIMを使用している人がいないため、主に参考にしているのは都心部の人たちのレポート。

              自分にあてはまるかどうか、合うプランなのかなど、情報を整理して分析する時間が足りませんーーー。

              迷っている要因の1つは、
              ソフトバンクがMVMOを導入し始めそうだということ。

              6月に、ソフトバンクの子会社がMVNO事業を推進すると発表がありました。

              SIMフリーのiPhoneを買わなくても、格安SIMに移行できる可能性があるんですよね・・・
              それが8月中かどうかはまったくわかりませんが。


              かといって、2年縛りを解約した上でソフトバンクを継続したら、月々の料金がハンパなくあがります。
              格安SIMに移行するまで、その料金を払い続けることになります。


              この局面をどう過ごすか・・・
              まだひと月ありますから、検討を楽しんで、悔いのないスマホライフを送りたいと思います!
              (大げさ?)



               
              | ミニマリスト | 09:45 | comments(0) | - |
              自宅が1番と思える幸せ〜離れてわかる部屋のよさ
              0

                4泊5日の出張から

                自宅に戻ったとき、

                ほっとしました。

                必要なものと、

                好きなものだけに囲まれた

                シンプルな部屋は、

                落ち着きます。



                (階段の途中で眠る実家の猫。眠いところをちょいと失礼!)


                 

                ミニマリストを目指す前は、

                ホテルに滞在するのが大好きでした。

                何もないホテルの一室なら、

                集中して本を読んだり、

                自分の人生について考えたり、

                何もせずにぼーっとしたり

                できたからです。

                作家さんの

                いわゆる「缶詰め」に

                憧れていたこともありました(笑)

                過去の自分の部屋は、

                ものが多すぎて

                掃除がいき届かなかったし、

                無意識にテレビを

                つけっぱなしにしていたので

                心の平安からは無縁でした。

                こざっぱりとした部屋で

                静かな時間を過ごしていると

                自然にエネルギーのゲージが

                上がっていって、

                あっという間に満タン!

                になります。

                どんな高級ホテルよりも

                自宅が1番。

                そう思えるように

                これからもモノと向き合っていきたい

                と思いました。

                | ミニマリスト | 09:04 | comments(0) | - |
                花咲け!夏の楽しみスイレン
                0
                   

                  ミニマリストも園芸を楽しむ

                  ミニマリストを目指して、
                  すっきりさっぱりとした暮らしを好んでいますが、
                  小さな園芸は続けています。

                  リビングの窓際です。
                  植物コーナーにしています。

                  ローズマリーの鉢植えと、
                  スイレン。

                  自分が手入れできる分だけを少し。

                  他のミニマリストさんのブログを拝見すると、
                  好きなものは厳選して残して
                  楽しむんでいらっしゃる人が多く感じます。


                   

                  どんな容器でも育ちます


                  手前のボウルがスイレンです。

                  ちょっと浅いのですが、
                  ファイヤーキングの
                  ウィートプリントのボウルで育てています。

                  ファイヤーキングを収集していた時期があり、
                  その後使い道がなくて、困っていました(笑)

                  こんなところで役立つとは。




                  たいていは、こういう鉢で育てるのかな?

                    この色合い、めっちゃかわいくて好きです!
                  ファイヤーキングよりもスイレンにあっている・・・
                  来年はうつわに凝ってみたいです。
                     

                  株わけはカンタン!


                  さて、ことし春に、
                  実家で根詰まりして弱っていたスイレンの
                  手入れをしたときに、株分けしました。

                  スイレンは、毎年土を替えてあげたほうがいいです。

                  大きいホームセンターや通販で
                  スイレン用の土が売っています。

                  専用の土のほうが、水が濁りにくいです。

                  実家のスイレンは、根づまりがひどくて、
                  葉もほとんどなかった状態でした。

                  ぶよぶよして柔らかくなっていた根は、すべて切りました。

                  切りすぎて、大丈夫かな?と心配でしたが、
                  そこは思い切って、ザクザク切って大丈夫です。

                  新しい土に植えてあげます。
                  これでのびのび、いっぱい呼吸できるよ〜!

                  株わけしてしばらくは、弱々しかったのですが、
                  気温が上がり、日照時間がのびるにつれて
                  葉がぐんぐん増えて、
                  ここまで元気になりました。



                   

                  手入れは水替えだけ


                  水は、最低でも週に1回取り替えています。

                  米を研いだときの要領で
                  上澄みからそ〜っと古い水を捨てます。

                  その後、水が濁らないように、
                  ボウルの取っ手にぶつけるようにして
                  水道の蛇口から直接水を入れています。

                  ちゃんと水換えしないと、
                  白っぽいモヤモヤや、黒っぽいふわふわが
                  出てきます(笑)



                  暑い日が続くと、
                  あっという間に水位が下がるので、
                  真夏は要注意です。

                  どんどん葉が増えているので、
                  この夏、花が咲くんじゃないかな?
                  と期待しています。

                  でも、土を入れ替えたときに
                  肥料を入れ忘れたので
                  どうでしょう。



                   

                  夏のスイレンは「涼」


                  花が咲かなくても、
                  夏のスイレンは涼しげでいいです。

                  スイレンは大きなかめや鉢の中で、
                  軒先で育っているイメージがあります。
                  (その中をメダカが泳いでいたり)

                  でも、日光が入れば
                  部屋の中でもちゃんと育つので、
                  気軽に育ててみてはいかがでしょうか。

                  室内でメダカを入れると、水の交換が大変なので
                  ミニマリストさんにはあまりお勧めできませんが。

                  とはいえ、
                  ある程度大きなカメで、屋外なら、
                  生態系が完結することもあるので、
                  水の入れ替えも必要ない場合もあります。

                  ボウフラがわいても、メダカが食べてくれる、
                  メダカのフンが、スイレンの肥料になる・・・という具合に。

                  それが1番ミニマルかもしれません。


                  花が咲いたら、また報告します!!



                   
                  | ミニマリスト | 09:39 | comments(0) | - |
                  【写真公開】4泊5日の出張パックはバケツ型で
                  0
                     

                    出張だ!パッキング開始!


                    4泊5日の出張に出るため、
                    荷造りしました。

                    衣類は、当日着ていく分の他に
                    下記を詰めました。

                    ・Tシャツ×2
                    ユニクロのパックTシャツの白&グレー。
                    ポリエステル混ですぐに乾きます。

                    ・タンクトップ×2
                    Tシャツの下に着る分です。

                    ・パンツ×1
                    ユニクロのクロップドパンツ。
                    薄手でこちらも乾きやすいし、軽いです。

                    ・下着×2セット

                    ・靴下×2

                    で、あとは
                    日差しよけと冷房対策に使えるストール、
                    洗面と化粧道具、
                    Mac Book Airを入れます。



                    これに、財布やスマホを入れる
                    小さなショルダーバックを持って、
                    完了です。

                     

                    バックパックはアウトドア用品


                    バックパックは、
                    アウトドアメーカー、コールマンの
                    2wayコンバーチブルトートバッグです。

                    容量は30リットル。




                    これは、大きなバケツ型トートバックで、
                    リュックサックとして背負うことも
                    できます。

                    というよりかは、
                    トートとして使うには大きすぎて、
                    リュックとしてしか
                    使ったことがありません。




                    バケツ型の醍醐味は、
                    普通のバックパックよりも、
                    たくさん荷物が入ることです。

                    底のものは取り出しにくいですが、
                    ホテルに着いてからしか
                    使わないものを最初にパッキングすれば
                    問題ありません。

                    Mac Book Airも含めて、
                    サーモスの携帯マグも追加して、
                    全部パッキングしても、
                    まだ半分くらい余裕があります。



                    今回は特に
                    飛行機、電車、バスなど
                    あらゆる公共交通機関を利用するため、
                    スーツケースだと不便です。

                    このくらいのバックパックだと、
                    電車の中で膝の上に抱えても、
                    横にはみ出しません。



                    なんとなく、スリにあいにくそう
                    というイメージも持っています(笑)

                    色は、
                    出張で使っているので、
                    アウトドア感の少ない黒を選びました。

                    他にはチェック柄など、
                    かわいいものも数種類あります。


                    もちろん、
                    プライベートの旅でも活用しています。

                    難点は、リュックサックとして
                    特化していないため、
                    背負い心地が悪いこと。

                    背板もありませんし、
                    肩紐は細くはないものの薄いです。
                    これで山は登れないでしょう。



                    おそらく、家族が来るまで
                    公園にピクニックにいく際、
                    子供のおもちゃやブランケットなどを
                    たっぷり詰め込んで車内に放り込むのを
                    想定して作られていると思います。


                    平地の旅ならオススメ!

                     
                    | ミニマリスト | 08:35 | comments(0) | - |
                    全身が喜ぶ!洗い立てのシーツの効能
                    0
                       

                      シーツがサラッ!は毎回感動する


                      洗い立てのシーツをセットしたベッドに
                      体を潜り込ませるとき、
                      とてつもない幸せを感じます。



                      ホテルのベッドみたいに
                      パリッとさせていたい。

                      本当は毎日洗いたい。

                      けれど、いまの生活では
                      がんばって週に一度くらいです。


                      ちょっとくすぶっている、
                      すっきりしない気分のときは、

                      寝具をまるっと洗ってしまって、
                      ホテルのベッドのように
                      清潔な状態にして寝ます。



                      すると、頭がすっきりして、
                      気分が切り替わるんです。


                      あれって、なんでなんですかね?


                      体が、全身で、

                      シーツが、新しいよ!
                      ベッドカバーが、新しいよ!

                      って、わかるんですよね。


                      逆に、何日か使った寝具も、
                      わかりますよね。

                      皮膚は、思っている以上に繊細で、
                      いろいろな情報を
                      感じ取っているのでしょう。

                       

                      一般家庭へのベッドメイクサービス


                      どなたかー!

                      一般家庭向けの
                      ベッドメイキングサービスの事業、
                      起こしてくれませんか?

                      自分でも考えましたが
                      地方での需要が低そうです。

                      まずは都心でやってみていただければ・・・


                      家事代行サービスまでいらない、
                      クリーニングとベッドメイキングだけ
                      3日に1回してもらえたら。

                      いや、多忙なサラリーマンは
                      週末だけでもニーズがあるはず!

                      週に一回、
                      寝具一式のクリーニングと、
                      ベッドメイキング(10分弱)。
                      で、1500円ならどうかな?


                      これをダスキンがモップを
                      交換するみたいに
                      エリア担当者がまわる。

                      大手のクリーニング会社で、
                      ホテルのファブリック類を
                      一手に引き受けているところが
                      ありますよね。

                      そこから展開してくれないかな?
                      なんてことも
                      都心部に住んでいたころは
                      考えていました。

                      それが軌道に乗ったら、
                      地方都市に進出。


                      ベッドまわりのリネンは
                      大きくて一度に洗濯できず、
                      乾くのにも時間がかかります。

                      そして取り替えるのも重労働です。


                      気持ちよく眠れるためのサービス、
                      ぜひ生まれてほしいです(*^_^*)


                       
                      | ミニマリスト | 12:00 | comments(0) | - |
                      << | 2/3PAGES | >>