カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
たった1つのお風呂道具。旅行が楽すぎる!
0

    ミニマリストを目指してから、入浴時に必要なものが、「白いせっけん」一つになりました。

    洗髪も、洗顔も、身体も、全身を石けんで1度に洗っています。

    そのあとは、気分によってワセリンを顔に塗ったり、ツバキ油を髪につけたりしています。


    10日間ほどの旅行の予定があり、パッキングを始めたところ、当たり前ですが旅の間も石けん一つで済むことに気づきました。

    滞在先は全てゲストハウスなので、備え付けのものがない可能性が高く、持参するのが安心です。





    ねば塾の白雪の歌を小さく包丁で切って、これまた小さいタッパーに入れてみました。





    10日間ならこのくらいの大きさで十分です。


    ミニマリストを目指す前までは、これらを持参していました。

    シャンプー
    コンディショナー
    メイク落とし
    洗顔フォーム
    ボディソープ
    化粧水
    クリーム
    ヘアスプレーかワックス
    ニベア

    それぞれ小さい容器に移し替えるか、試供品を持参していました。

    うーん、すごい量!

    マキシマリストだ!


    全て必要だと思って疑ったことがなかったのですが。
    子供の頃からの当たり前、というか刷り込みって、大きいんですね。





    今は石けん一つで不満がないので、旅も楽でいいです。

    ミニマリストを目指して、旅の荷物が軽くなったのもよかったことの一つです。



    | ミニマリスト | 22:20 | comments(1) | - |
    長距離バスに乗る時に持参したいものベスト5
    0

      おはようございます、Juneです!


      深夜の高速バスで札幌までやってきました。

      「楽に生きる方法」のメグさん主催のブログ勉強会に参加するためです(^o^)

      【第4回札幌オフ会】 初心者ブロガー勉強会

      ランチでの交流会もあるので、皆さんとお話できるのが楽しみです!


      さて、札幌を訪れる時に、ちょいちょいお世話になっているのが高速バスです。

      往復で8000円ちょっと。

      JRの半額に近いです。


      バスは、時間の有効活用のため、深夜発の便を利用することが多いです。

      なかなか熟睡はできませんが、なるべく眠っておき、到着後の体力を温存したいところです。


      そこで、私はこの5つを持ち込みことにしています。


      【その1】耳栓



      バスに乗っているだけで、走行車音がある程度あります。

      また、3列独立シートであっても、隣の席と近いので、ゴソゴソという音が気になることもあります。

      耳栓があると、だいぶ違いますよ!

      これはゲストハウスに泊まる時も有効です。


      【その2】ネックピロー



      背もたれが比較的深く倒せる高速バス。

      それでも眠ろうとすると首に負担がかかります。

      Juneは、長年、無印良品のネックピローを愛用しています。

      膨らませるタイプのネックピローは、つなぎ目や縫い目が肌に当たって気になることがあります。

      この無印良品のは、肌触りが滑らかで気持ちいいですよ。

      空気は7割くらい入れて、ゆるめに使っています。

      腰が痛いなと思ったら、もう少し空気を抜いて、腰と背もたれの間に入れます。


      【その3】大きめのストール



      寒さ対策です。大判のものがいいです。

      備え付けのブランケットだけでは対応できない時に。

      6時間の車内、寒くて眠れないのは、地獄です。


      また、車内の消灯時間前に眠りたいときは、頭からすっぽりとストールをかぶせます。これでアイピロー要らず。

      寒くないときは、丸めてクッション代わりにしています。

      町歩きするときは、首に巻くか羽織るかして、体温調節しています。


      これも無印良品のものを使用しています。

      ボタンがついていて、ポンチョやボレロのようにも使えます。

      色が軽いものを選んで、春と秋にも使えるようにしました。


      【その4】マスク

      口開けてよだれをたらした寝顔をさらさないため(笑)
      そしてもちろん、乾燥対策です。


      【その5】携帯電話の充電器

      函館札幌間のニュースター号には、各席に電源があります。
      ハンドレストの下という、差し込みにくい位置にありますが。
      (電源の有無は車両によるかもしれません)

      充電器を持ち込めば、スマホの利用も快適です。



      以上、深夜の高速バスに持ち込みたいものベスト5でした。

      ちなみに、高速バスはたいてい申し込んだ順から、カーテン付きの窓側の席など、いいところに座れる確率が高まります。

      また、女性と男性が隣にならないような配慮もしてくれます。

      ただ、申し込みかギリギリで最後の方だと、男性が隣になることもありますので、気になる人は、早めに予約するのが安心です。






      | | 06:34 | comments(1) | - |
      楽天モバイルの繰越がうれしい
      0

        こんばんは、Juneです!


        携帯電話を、ソフトバンクから楽天モバイルに変更したのが、2015年8月末。

        月末ギリギリに開通させたので、初月無料のキャンペーンがもったいないなあと思っていました。

        しかし、楽天モバイルはデータ通信の容量を、翌月に繰り越せるのです!


        (↑左上のLTEの表示、docomoになっているのを見るたび不思議な気分になります。同じdocomo回線でも、料金は3分の1ですから。)


        5GBのほとんどを、翌月に回すことができました。

        うれしい〜!

        ソフトバンクではなかったサービスなので、感動しました。

        今月は、容量を気にせずガンガン使えます。

        もし余っても、今月分はまた繰り越せるので、安心です。

        容量は、繰り越した分から優先して使用されます。


        これまでソフトバンク時代で、使った容量をチェックすると、3GBの月もあったりしました。

        今後は繰り越しながら使えるので、楽しみです(^o^)

        繰り越し分も考えると、5GBで十分。

        10GBのプランにしなくてよかったです。




        | - | 23:15 | comments(0) | - |
        この世で最強の生き物にもだえる日々
        0
          この世界で最強の生き物、子猫。



          猫がいる世界に生まれてきてよかった。
          神さま仏さま、ありがとう。



          猫がいるときめき。

          もしも猫がいなかったら、世界は色あせていたかもしれない。



          完璧。

          何も補うものがない。

          完全なる生き物、子猫!



          子猫を讃えよ!誉めよ!

          子猫賛賞。





          猫が苦手な人がいたらごめんなさい。

          でも最近子猫と触れ合う機会があって、溢れる思いを我慢しきれませんでした。


          子猫は、ネズミのような小さいときよりも、少し大きくなって猫の形になってきつつ、丸々コロンとしている時期が最も可愛らしいと思っています。


          | | 21:54 | comments(0) | - |
          携帯電話を格安SIMに移行【その2 SIMカード到着】
          0

            おはようございます、Juneです♪


            携帯のキャリアをソフトバンクから格安SIMに変えて、1週間ほど経ちました。

            問題なく、使えています。



            情報を集めて、比較して、自分の使い方と照らし合わせて出した答えがこちらです。



            楽天モバイルのSIMカード

            そして

            docomo対応のiPhone5S(中古)。





             

            ミニマリズムは考える習性がつく?


            この結論に至るまでに、

            プリペイド携帯や、iPad、アンドロイド、ガラケーも検討しました。

            そもそも携帯電話いらないんじゃないか?とまで、ミニマリストっぽく根底から考えるいい機会になりました。


            ソフトバンクからキャリアを変更したかった1番の理由は、「月額料金が高い」ことでした。

            通話利用がほぼない状態で、7000円ほどかかります。機種代金含まずです。

            ということは、年間で9万8000円です。

            ちょっと高いと感じつつも、これが当たり前なのかなあ〜とあきらめて数年は支払ってきました。

            が、ミニマリストを目指すうちに、様々な「当たり前」を前提から疑う習性がついてきました。

            そこで、情報を集めて更新するかどうか検討することにしたのです。


            変更するするとなると、障害がいろいろあるわけです。

            そこを、洗いだして、自分の使い方とすり合わせて、どこを落とし所にするのかに時間がかかりました。

            それって、携帯電話だけでなくて、どんな選択にもいえることなんですよね。

            この先また変更するのは面倒だし、大きな損はしたくないという気持ちが強く、真剣に検討しました(疲)

             

            選択までの思考回路


            【絶対譲れないたこと】

            ・利用料金が下がる
            →やっぱり格安SIMかなあ〜

            ・LTEでのモバイルデータ通信ができる
            →できるできる

            ・現在の携帯電話の番号を継続して使える (MNP)
            →できるできる


            【妥協できること】

            ・macbookairと連携しやすいiPhoneかipad等apple製品を使えたらいいな
            →でもまあ、アンドロイドでもいいかな

            ・2台持ちよりは、1台持ちの方が楽だな
            →でもまあ、タブレット+ガラケーのような2台持ちでもいいかな

            ・機種代金はバカ高いのは嫌だな
            →やっぱりアンドロイドのスマホは安くて良さそうだな


            【最後に残った候補と結果】

            ・モバイル通信のSIMカードでiPad mini2(安さで2)+月額料金がかかない!プリペイド携帯

            →プリペイド携帯を提供しているのはソフトバンクとauのみ。
            →ソフトバンクを利用中に、プリペイド携帯にMNPできない。
            →auの「ぷりペイド」はMNPできるが、au対応機種が必要。持っていないので購入しなければならい。
            →iPad miniとはいえ、けっこう大きい。これでLINEの通話は厳しい・・・
            → 結果 不採用✖️


            ・音声通話付きのモバイル通信のSIMカードでアンドロイドのスマホ1台

            →これはけっこう悩んだ!すでにぷららモバイルに移行して、iPhoneをやめた友達から話を聞いた。
            →ZEN Phoneというスマホが、安くて使いやすいらしい。
            →価格を調べると3万円台。
            →むむ、けっこうするな。だったら中古のiphoneでいいんじゃない?
            →価格を調べると、SIMフリーのiPhoneは中古でも価格が下がらず・・・高い!
            →あれ???格安SIMの回線って、ほとんどがdocomoのはず。そしたら、docomo縛りのiPhoneでも使えるじゃない!
            → 結果 不採用✖️

            ・中古のiphoneで音声通話付きのモバイル通信のSIMカード

            →中古でもいい。使い慣れているiphoneで、月額料金が下がればうれしい。
            →価格を調べると、3万円台後半!新品のZEN Phoneと同じくらい。
            →楽天市場のソフマップで見つけた。楽天のポイントが2千円分あるし、さらにポイント還元もあって実質3万6千円くらい。
            →いま使っているiphone5よりはかろうじてグレードアップの5S。しかもいまの容量16GBから32GBにアップする。中古だけどちょっとうれしい。
            →自分でセットアップするのは初めてだけど、とりあえずやってみよーーー!
            → 結果 採用◯


            【SIMカードはどこを使うか】

            ・楽天モバイル 音声通話つきモバイル通信5GBパック 2150円

            →docomo回線の格安SIMに限る。
            →個人情報をいちから登録するのが面倒だから、すでに登録してある楽天は楽。
            →楽天ポイントが貯まるしね。
            →みおふぉんと違って、1年縛りがあるのがデメリット。でも、そもそもの料金が安いからいいやーーー!
            →これまでのソフトバンクでの使用容量を振り返って、月5MBのプランで十分かと。
            →MNPの手続きが済んでから、配達まで、携帯を使用できない期間ができる。北海道なので、2日間くらい。でもWiFiでなんとかなる。
            → 結果 採用◯




            で、届きました!

            無事にセットして、iphone、使っています!

            docomo回線になって、繋がりやすさや速度がアップしました。
            やはり田舎はdocomoの方が強いのかな(笑)


            とりとめなく書いてしまいました。整理する前に力尽きました。

            セットアップについての奮闘や注意点は、後日まとめてみたいと思います。

            中古iphoneの落とし穴もありましたので、それもあわせて・・・


            ひとまず写真だけ↓












            【その3】はいずれ・・・!

             
            | ミニマリスト | 09:30 | comments(0) | - |
            時間のやりくり ブログを書く優先順位は
            0

              おはようございます、Juneです♪


              ブログを書くのが楽しくて、毎日書きたいと思う一方、

              仕事が不規則で忙しくなると、後回しにしてしまいます。


              ブログはいまの自分にとっては、「楽しみ」(レジャー?)なので、体力がなくなってくると、無理してまでは書けないなーと感じます。


              書きたい記事のタイトルだけは下書きにストックしているのですが、たまる一方です(笑)


              どうしても書きたかったら、どうにかやりくりをして時間は捻出できると思います。

              それをしないということは、そこまでじゃないのかしらん?と首をかしげてみたり。


              何も考えなくても、毎日書くことがご飯を食べることのように、習慣になったらいいのですが。

              書きたい気持ちがあるのに、体力や気力が追いつかず書けない、というのは少しストレスです。

              もしかすると、人には「書く体力」というのがあって、それがまだ身についていないのかも?



              あ〜、あれもこれも書きたい!!

              落ち着いたら、いっぱい書くことを励みに、仕事に全力投球するぞ〜!


              ときょうはひとり宣言してみました♪

              楽しみがあるって、いいですね。ブログを始めてよかったことの1つです。


              それでは、いってきます!



               
              | ミニマリスト | 09:11 | comments(0) | - |
              携帯電話を格安SIMに移行【その1 電波のない2日間】
              0

                おはようございます、Juneです♪

                今、携帯電話(iphoneの通話)が使えません〜。

                大手キャリアからの移行中なんです。



                今月、ソフトバンクの2年縛り更新月でした。

                それで、大手キャリアから格安SIMに移行しようと情報収集していました。


                ついに・・・ついに、変更手続きをしました!

                音声通話つきのモバイルSIMカード。

                これで、スマホの利用料が月額7000円から2200円くらいになる予定です。


                函館市内では、電話番号を持ち出せる「MNP」で、SIMカードを即日発行できる所が現状、ほぼないことがわかりました。

                そこで、ネットから申し込んだんです。


                で、ネット申し込みのリスクが1つあります。

                それは、新しいSIMカードが発行されたあと、配送中の期間は古いSIMカードが使えないため、携帯電話の利用ができなくなることです。

                北海道までは配送に2日間かかることがほとんどです。

                この2日間は電波のないiphoneと共に過ごします。

                なんだか、不安はなく、むしろ自由な気分でいいですよ〜(笑)


                実はネットでも時間差がなく使えるシステムを持つ事業者はあります。

                が、まだまだ少ないので、自分にあったプランがあるかどうか次第ですね。



                さて、ネット上での本人確認が終わった翌日=昨日の午前中に、気づいたらiPhoneが「圏外」の表示になっていました。

                おっ、ついにきたか!よしよし、という感じです(笑)


                なぜなら、更新月のうちに手続きが済んでいないと、結局違約金を支払うことになるからです。

                Juneは、25日の夜に申し込んだので、残り6日間というギリギリの状態でした。

                しかも、そのうち最後の2日間は土日!

                平日である4日間のうちに手続きが済まなければ危ないと思っていました。

                で、SIMカードが発行されるまでの日数って、保証されるものではないんですよね。

                だから、もし間に合わなくて違約金がかかっても、ポロリと1粒涙を流すだけです。



                ということで、今日も携帯電話が使えません。

                が、想像通り、大して不便ではありませんね〜。

                WiFiさえあれば、メールもラインもフェイスブックもツイッターも確認できます。

                普段、これらでコミュニケーションを取っていれば、ほとんど完結するんですよね。

                仕事で電話番号が必要なければ、通話機能のついていないSIMカードにしていましたよー。


                だだだーーーと、いまの状態について書き連ねましたが、

                どの事業者のSIMカードで、どうやって利用するつもりかは、到着次第、詳しくご紹介します!

                 
                | ミニマリスト | 08:50 | comments(0) | - |
                思い込みを外してやりたいことをやることにした 陶芸もその1つ
                0

                  おはようございます、Juneです♪


                  「やりたいことをやる」。

                  自分では、そこそこ実践できてきた人生だと思っていました。

                  好奇心旺盛で、気になったことはチャレンジしてみる性分です。


                  ただ、今年に入ってから「やりたいことの棚卸し」をしてみたんです。

                  そしたら、長年やりたいと思っていたことほど、できてないことがわかりました。


                  その1つが、「陶芸」でした。


                  (工房での初作品マグカップと、2個目の茶碗)

                   

                  本当にやりたいの?


                  もともと絵を描いたり、工作することが大好きな子どもでした。

                  その流れか、陶芸には学生のころから憧れがありました。

                  益子焼きの益子に遊びに行って、小さいフリーカップを1つ買って愛用していたことを覚えています。


                  実は母親も昔から「陶芸をやってみたい」と言っていました。

                  でも、「忙しいから通えない」が口グセでしたね。


                  それで、去年の母の誕生日、自宅でできる簡単な陶芸セットをプレゼントしたんです。

                  粘土が2種類と、ヘラや釉薬のセットです。

                  自宅のオーブンで焼くことができるので、これなら気軽にできるし喜ばれると思ったんです。


                  でも、いつまでたっても使ってくれない。

                  「作り方がわからない」と言うんです。



                  しびれを切らしたJuneは、一緒に作ろうと、場を設けました。

                  自由に何を作ってもいいんですから教えることもありませんが、楽しい時間になると思いました。


                  でも、結局作りたがりません。

                  「なんで?あんなに陶芸やりたいって言ってたのに」

                  と聞いたら、

                  「う〜ん、やっぱりめんどくさい」

                  「器を見るのは好きなんだけどね」

                  ということでした(笑)

                  なんだか、母らしいです。

                  きっと自分自身で、「あ、思っていたより陶芸やりたいわけじゃなかった」と気づいたんでしょう。


                  Juneは、陶芸をやりたいと思っていたし、簡単セットで作ってみて、めんどうだとは思いませんでした。

                  それではなぜ、取りかかれないんでしょうか。


                   

                  なぜできなかったのか?


                  まず、自分の心に問いかけました。怪しいです(笑)

                  「本当にやってみたい?」

                  「やってみたい!」

                  「じゃあ、なんでやっていないの?」


                  すると、「思い込み」があることがわかってきました。


                  ・自分には陶芸教室に通うお金がない

                  ・陶芸教室は月謝が高い

                  ・陶芸の産地でもない函館には陶芸教室がない

                  ・またきっと飽きてしまう

                  ・陶芸は気軽にできるものではない




                   

                  思い込みを外していく


                  1つ目の思い込み、

                  「自分には陶芸教室に通うお金がない」。


                  これは、本当にそうなのか、検証することで解消しました。

                  自分の収入と支出、そして始めたらいくらかかるのかを調べました。

                  実際に通い続けることが「可能かどうか」はっきりしてきます。

                  もし不可能だった場合、支出先を変更することで対応もできます。

                  「陶芸教室に通うお金がない」けれど​「旅行に行くお金はある」し「飲み会に行くお金はある」のが現実でした。

                  支出先の優先順位を変えれば、なんとかなることもあります。


                  それを調べるに当たって

                  「陶芸教室は月謝が高い」「陶芸の産地でもない函館には陶芸教室がない」という2つの思い込みも外れていきました。


                  函館には工房がけっこうありますし、いくつかは陶芸を習えます。

                  しかも、月謝は高くなかったんです。

                  今通っている工房は、1ヶ月に3回のレッスンで、5000円です。

                  材料費はかかりますが、作る分だけです。

                  私の想像では、1回で3000円はかかると思っていました。


                  調べる前からの思い込み!けっこうあるものですね。



                  次、「陶芸は気軽にできるものではない」という思い込み。

                  これは実際に体験レッスンに行ってみて、解消しました。


                  道具は工房にあるし、服もほとんど汚れません。

                  土は先生が練ってくれます(笑)

                  自分は器を形作ることに集中するだけでした。

                  気軽でしたが、予想以上に本格的に指導してくれるので満足度が高かったです。



                  最後の思い込み、「またきっと飽きてしまう」は

                  「それでもいいんじゃない?」で解決。

                  もし飽きてやめてしまっても、作った器は残ります♪

                  それに、老後にまた始めたくなるかもしれないし(笑)

                  スポーツと違って、高齢になってもできそうです。


                   

                  始めてよかった!


                  そしてめでたく、今年6月から通い初めています。

                  焼き上がったのはまだ2つですが、始めてよかったと思っています。

                  楽しいですし、少しずつ上達していくのも嬉しいです。

                  形になって、目に見える成果がでるのが面白い習い事ですね。



                  特に、やってみてわかったこともあります。

                  陶芸は、形を作ってあとは焼くだけかと思っていたのですが、

                  半乾きの状態で、「削る」という作業があるんです。

                  これがおもしろい!

                  削ることに集中していると、無心になれるんです。

                  あっという間に2〜3時間過ぎていきます。



                  形がはっきりしてきて、表面もきれいになっていく様子に幸せを感じます。

                  なんで今まで、やってこなかったんだろう(笑)

                  遅ればせながら、思い込みを外せてよかったなあと実感しています。


                  きっと、他にもたくさんの思い込みで、自分自身にストップかけていることってあると思います。

                  気づいて、丁寧に外していきたいと思います。





                  こちらは制作中の抹茶碗。

                  どんな色にしようかなあ〜〜〜♪



                   
                  | | 09:51 | comments(0) | - |
                  毎朝の日課 コーヒーを挽く・淹れる
                  0


                    おはようございます、Juneです♪

                    今朝、ちょびっと嬉しいことがありました。


                    Juneは毎朝、コーヒー豆を挽いて、淹れています。

                    コーヒーを淹れたあとに、急にパンが食べたくなり、近所のパン屋さんへ行きました。

                    そして帰ってきて、部屋のドアを開けたら・・・


                    コーヒーの甘くて香ばしい香りに、ふわあ〜っと包まれました♪

                    かなり、ちょっとしたことなんですが、すごく幸せな気持ちになれました。
                     

                    十分すぎるコーヒーミル


                    あの香りって、やはり豆を挽いているからこそ出るんだよなあ〜。

                    と改めて気づきましたので、きょうは何で挽いているかご紹介します。



                    これです。

                    ハリオの手回しミル。

                    Amazonで2年ほど前に買いました。

                    2000円しないくらいだったかと思います。


                    別に手回しにこだわっているわけではありません。

                    電動の方が早くていいです。

                    ただ、なにぶん、アパートで朝から大きな音を立てられないので、のんびり手挽きしております。

                    これ、分解すると大きく2つに分かれます。



                    下のガラスの容器は、フタがついているので、挽いた豆をとりあえずそのまま保管することもできます。

                    この容器から、ドリッパーに粉を移したあと、鼻をつっこんで思い切り吸い込んでいます(笑)

                    はたから見たら怪しい姿ですが、めちゃめちゃ香りに癒されるんですよ〜。


                    緑色の皿は、挽いたくずが落ちないように添えています。
                     

                    気がきくフタちゃん


                    秀逸なのは、上のセラミックミル部分の、フタ!



                    シリコンと思われる柔らかいフタで、豆を挽いている間、飛び散るのを防いでくれます。

                    これがあるおかげで、いろいろな体勢で挽くことができます(どんな?)。


                    たいてい私は、下の瓶の方をお腹に押し付けて、持ったまま立って挽いています。


                    毎朝、コーヒー豆を挽いていると、本当にアロマ効果でリラックスしてきます。

                    もう、飲まなくても香りだけでいいのでは?と思うくらい(笑)

                     

                    焙煎したては膨らむよ〜


                    こんな生活をできるのも、函館市内には、手頃な価格で美味しい豆を売る店がいくつかあるからです。



                    週に1回、100gのコロンビアを380円で買っています。

                    100gで200円台の豆もあります。それもおいしいので時々買います。

                    毎日焙煎しているお店です。ありがたい。

                    焙煎したて&挽きたては、ドリップするときの粉の膨らみがはんぱないので幸せです。



                    忙しいときは200gまとめて買うことも。

                    こうして保存袋に入れて、冷蔵庫にいれてあります。


                    函館は歴史的にも街並みとしても、なんとなくコーヒーが似合う街に思えます。

                    すてきなカフェも多いんですよ。

                    カフェはおいおいご紹介したいですね〜。



                     
                    | コーヒー | 09:17 | comments(0) | - |
                    地方でIKEAを活用する方法 船橋から北海道へ
                    0

                      おはようございます、Juneです♪


                      インテリア系のブログを読んでいると、けっこうIKEAのグッズが出てきます。

                      キャスター付きのラックなど、気になるデザインがいっぱい。

                       

                      IKEAで買いたい・・・


                      でも、IKEAには公式通販がありません。電話注文で取り寄せることもできません。

                      手に入れるには実店舗へ行けばいいけど、送るのが大変。

                      ネットでは転売(?)している業者もあるけど、取り扱う種類が少ない。



                      ところが、ドドーーン!

                      IKEAから届きましたよ♪



                      って、自分で送ったんですが・・・。


                      先月、千葉県船橋市を訪れる機会があり、IKEAに行ってきました。

                      買っても持ち帰るのが大変だし、店内を散策するだけ〜♪と思っていたのですが・・・

                       

                      手ぶらdeボックスがお得


                      「手ぶらdeボックス」という仕組みを発見しました!

                      「de」って、時代を感じる(笑)


                      要は、宅配サービスのことなんです。

                      IKEAが用意した段ボールに商品が収まれば、一律の送料で送れるんです。

                      これが、けっこう安いと思うので、ご紹介します。



                      段ボールのサイズは2種類ありました。

                      【小】40cm×40cm×30cm(重量30kg未満)

                      【大】50cm×50cm×60cm(重量30kg未満)


                      送料は、どちらのサイズも同じです。

                      近隣の配送エリア内は990円。

                      配送エリア外(沖縄/離島を除く)は、1290円です。


                      北海道は1290円。どれだけ詰めても。


                      Juneは、段ボールの大を選びました。

                      最初の写真は、実は空間があまったので、折りたたんでいました。

                      本当はこのくらいの大きさでした〜。



                      広げると2倍の高さになりました(笑)

                      比較するものを用意すればよかったですねぇ。


                      詰めた商品はこちら。



                      伸縮できるテーブル脚4本

                      ボックスシーツ1枚

                      掛け布団カバー1枚

                      薄手の掛け布団1枚

                      ベッドパッド1枚

                      フラットシーツ1枚


                      で、段ボール大に詰めると、こんなに余裕でした!



                      組み立て式の小さい家具なら入りそうです。

                       

                      1000円お得でした


                      今回の配送会社は佐川急便さんでした。

                      佐川さんのホームページで、同じサイズ・距離で料金を調べたら

                      2268円でした。

                      つまり、1000円くらい安かったのです!


                      「一度IKEAで買い物を楽しんでみたい!」

                      という地方在住の人には、手頃なサービスではないかな〜と思います。


                      Juneは、ちょうどベッドリネン類を一新したかったので、好きなデザインのカバーを見つけられてうれしかったです。

                      たまたま見つけたサービスでしたが、店舗ではたくさんの人が利用していました。

                      自分で梱包するのは少し大変ですが、自分宛てだし、壊れないようにだけ気をつければいいと思います。


                      余談ですが、IKEAのレストランの食事がなかなか美味しかったです♪



                       
                      | ミニマリスト | 08:17 | comments(0) | - |
                      << | 2/7PAGES | >>