カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< 旅から帰ったら写真を共有!私が4年前から使用しているオンラインアルバム | main | 初めてのことはまだまだある >>
旅、そして引越し。価値観が変わったよ。脱ミニマリスト。長文御免!
0

    なんだかね、自分の中で、ちょっと価値観、考えが変わってきているのを感じているんです。

    引っ越して丸1ヶ月が経って、それを実感しています。

    引越しの直前に、数年ぶりに海外旅行をしたのも一因です。安易ですけど。

    <もくじ>

    ・ミニマリズムへの興味が薄れた
    ・ブログへの興味が薄れた
    ・人と会うことが楽しくなった
    ・肌断食をやめた
    ・その原因・・・旅から戻って決心したこと
    ・それって結局ミニマリズムなのかも?
    ・これからどうする

     

    ミニマリズムへの興味が薄れた


    どう変わったかというと、まず、ミニマリズムにそれほど興味がなくなりました(あれれ)。


    これまでは、白いタオルに統一するとか、ティッシュの箱も白いのを買うとか、そんな細かいことを意識して部屋をすっきりさせることに夢中でした。ゲームみたいに。

    (もちろん、ミニマリズムの本質はそんなところではないというのは置いておいてね)

    それが楽しかったんです。

    部屋の印象が変わっていって、気分良かったし、カッコよくなっていく気がしたし。自分の人生が変わるような気がしていました。

    モノを減らすと、何かやり遂げたような達成感がありますよね。何となく前進している、進化しているんだという証拠作り。自分はそこで終わっていた感じです。


    で、今はそこに興味が薄れているんですよね。

    ある程度、モノがなくなって、落ちついたからではないんです。

    むしろ、引越して部屋がせまくなったので、「モノがある感」は増えました。あんなに好きだったフローリングも、少ししか見えていないし(笑)

    ソファに置くクッションまで買ってしまいました。ミニマリストにあこがれていた頃は、「クッションなんて、カバーを洗濯したりメンテナンスが大変だから無理ー!」と思っていました。

    が、台所のタイルのレトロなグリーンに合わせてクッションカバーを選ぶのも楽しかったし、使ってもいても快適だし、友人が遊びに来て抱えているのを見ると(女子あるある)、思わずほほえんでしまいます。


    もうね、暮らしが、とにかく快適です。

    春から探し続けていた物件です。

    1番優先したい「暖かさ」と、2番目に優先したい「見晴らしのよさ」を満たす部屋に引っ越せたんですから。

    もちろん妥協した点は多々ありますが、快適だし、毎日、目覚めた時も、帰宅した時も、幸せを感じるんです。

    不満がないんですよ。ティッシュの箱の色とか、何色でもいいと思えるくらい快適(笑)びっくりです。

     

    ブログへの興味が薄れた


    最後にこのブログを更新したのは・・・10月12日でした。

    ひと月半、書いていませんでした。引越しで忙しかったかというと、それほどではないですね〜。

    一時的に、書くことへの興味が薄れてしまったんです。

    そもそもブログを始めたのは、単純に「書くことが好き、楽しい」から。

    そして、「自分の経験を書いて、誰かの役に立ちたい」と思ったから。

    (ブログのタイトルの下にある説明にも書いている通りです)


    書かなくなった理由は簡単で、書くことよりも楽しいことが多すぎたからです。

    本当、このひと月半が1年にも思えるくらい色々なことがあって、大勢の人に出会って、楽しすぎました。

    パソコンに向かう時間がもったいないと思うくらい、充実していました。


    そして「誰かの役に立たなくてもいいや〜」と思ったからです(笑)

    「役に立たなくて、ただ暮らしている自分」で、いい。いいじゃん!と。なんだかスッキリしたんですよね。不思議。

    この考えが世の中的にいいのか悪いのか、それすらどうでもよくなって。

    要は、自分は幸せを何に対して感じるのか。それは自分にしかわからないし、自分しか責任を持てないってことです。それがわかりました。
    役に立つとか立たないとかじゃなくて、「自分はこれが好き」って思って言って行動する。それだけ。そんな生き方が楽です。



    あれ? これって結局、ミニマリズムじゃない?

     

    人と会うことが楽しくなった

     
    人に会いに行くのが楽しくなりました。「めんどくさい」と思う頻度が下がりました。

    いや、もともと人間が好きで、コミュニケーションするのも好きなんですが、たまに疲れることがあって。

    きっと、会う人に対して気を遣っていたんだと思います。その人に楽しんでほしいとか、嫌われたくないとか、盛り上げなきゃとか。いろいろ考えますよね!もともとサービス精神旺盛な方なのかも?

    それが「自分が楽しみたい」という気持ちを優先するようになってから、人と会っても疲れないし、楽しいので、めんどくさくなくなりました。

    自分の気持ちを優先するようになったら、かえって誘いを断らなくなりました(笑)楽しいので。

    夜遅くまではっちゃけて睡眠不足になっても、疲れないんです。不思議!

    気を遣わない方が、相手も楽みたいですしね。自分も、相手に気を遣われるのは苦手です。


    しかも、人と会って生まれるエネルギーの相乗効果(うまく言えません)は、本を読んだりブログを書くことの数千倍もある気がしています。

    むやみやたらに誰とでも会って時間を削るのもどうかと思いますけど、百聞は一見にしかずというのは人に対して最も効果的です。

    メールをしている相手に直接会ったら、会っただけでもうメールの文面の数千倍の情報をその人を見ただけで受け取ることができます。

    会話をすれば、そこからアイディア、刺激、共有する時間が生まれます。すべては一人では作り出せないものです。

    悶々としていたことが、相手のひとことでパッと開けることもあります。


     

    肌断食をやめた


    肌断食も、どうでもよくなってしまって(笑)

    「化粧品を使っても使わなくも、肌が変わらないなら、使わないほうが時間もお金も節約になるよ!」と意気込んでいたのですがね。

    寒くなってきてカサつき出した時に、ああ、スキンケアしようって思いました。

    今までだったら、かたくなに「肌断食のほうが肌にやさしいから、ワセリンでしのごう!」となっていたと思います。

    でも、こだわりがなくなったので、素直に潤いをゲットしようと。

    ま、安いんですが、ハトムギ化粧水と、ニベアクリームを使い始めました。

    肌断食すると、赤ちゃんのようにサラサラの肌になっていきます。テカテカ、ツヤツヤにはならないんです、それが本来の肌らしいです。

    ニベアをぬって生まれるツヤは、人工的なツヤかもしれませんが、やっぱり肌に光とハリがあるのはいいものです。毎日気分がいいです。イエイ!

    肌断食で検索してたどりついた方、ゴメンなさい!自分が心地よくなることが1番だと思いますよ♪

     

    その原因・・・旅から戻って決心したこと


    なんでこんなに価値観が変わったんでしょうかねえ〜。

    原因ははっきりしていて、旅と引越しです。


    久しぶりに旅に出て、違う文化や考え方と触れ合ったことで、正面の90度くらいしか見ていなかったものが、左右も含めて120度くらいまで見たいなと思ったこと。

    自分はハマると「コレ!これが1番よ!」となるタイプです。それが今回はシンプルライフ、ミニマリズム、ブログだったんですが、薄まった感じ。

    そう、薄まっただけで、それらの興味が全くなくなったわけでないないんです。

    他にもいろいろと興味が出てきて、結果的に薄まったんですね。


    旅から帰ってきて、iphoneにメモしたことがあります。

    「100%やりたいことだけやる」

    「自分にしかできないことをやる」


    これね、ほぼ毎日見ています。別に宗教じゃありません(笑)

    なんかねー、もう、いいんじゃないかなーって。

    やりたいことだけやってて、いいんじゃないのって思っちゃいました。旅が楽しすぎて。


    で、そんなの無理って、思いますか?思いますよね?

    生活するためには働かなくちゃ、そのためにはやりたくないこともしなくちゃ・・・・


    私もそう思っていました。

    でも、

    「100%やりたいことだけやる」

    「自分にしかできないことをやる」


    と決めてから、変わりました。


    仕事も、ほとんどやりたいことだけできるようになってきました。たった1ヶ月ですけど、大きく変化しています。

    小さいことでもいいんで、自分がやりたいことを提案して、やりたいことができる時間の比重を大きくしていくんです。

    やりたいことに取り組んでいると、モチベーションもパフォーマンスも上がるので、周りにも喜ばれます。

    すると、やりたいことと一致した依頼が増えます。

    その好循環で、仕事への不満が減っていきます。ストレスも減ります。幸せを感じます。そんな時、ふとまたやりたいことのアイディアが浮かんだりするんですよね。



    もう1つの「自分にしかできないことをやる」

    っていうのはクセ者で、そんなことは1つもないと思えばないかも。職場に自分の代わりはいくらでもいるし???

    でも、何にでも「自分なりの視点や切り口」を混ぜることはできます。



    原因のもう1つ「引越し」は、「部屋を選ぶ」という行為に何ヶ月も向き合ったことで、「自分が何を求めているのか」わかるようになったのが大きいです。

    「自分が何を求めているのかわかるって、当たり前じゃん!」と思います?

    案外、わからないものですよー。私はわかりませんでした。何度も揺らぎました。自分の気持ちじゃなくて、世間の目や周りの人の価値観だったってこともありました。

    わかないと、いつまで経っても幸せが感じられません。

    だって、どんなに頑張っても、頑張る方向が「自分が本当に求めていること」でなければ幸せにたどりつけません。


    例えば、「幸せ」を求めて、今の仕事を頑張っている人がいます。

    一生懸命仕事を頑張る!
    →成果を上げた!
    →昇進した!管理職になって給料も上がった!
    →最初は嬉しい!でも幸せは感じられない・・・

    この人が、まず始めた方がいいのは、「自分が何に幸せを感じるのか」徹底的に向き合うことかと思います。

    管理職になって、マネジメントすることに幸せを感じるなら、これでオッケーです!

    でも、そうでないなら、そもそもどういう状態が幸せなのかを知ることから始めないと、頑張る方向がわかりません。



    私もわかってなかったんですが、徐々に見えてきて、気持ちが楽になりました。

    ○自分が今住んでいる地域に幸せを感じる
    →今の地域に引き続き住めるようにする

    ○自由度の高い環境に幸せを感じる
    →今よりもさらに自由度が増すように戦略を立てる


    こんな感じで、人生設計を立てることもできます。

    地元の田舎で住むことに幸せを感じているのに、気づかずに大学進学とともに上京したまま就職して、東京にマンション買って
    住むとかしていなくてよかったです。

    人生の時間は限られているので、30代で気づいて、求める暮らしをしていることに幸せを感じます。

     

    それって結局ミニマリズムなのかも?


    書きながら思考の整理をしていると、結局これって、ミニマリズムじゃんか!って思うことが多々ありました。

    ミニマリストをもう目指していないし、モノを減らすことにも興味は薄れましたが、「自分が何を求めているのかわかるようになる」って、ミニマリズムの本質ですよね?

    そこにたどりつけたのなら、取り組んできた意味は十分あるし、これからも目指すところは同じなのかな!

    つまり、モノを通さなくても、自分の心の中と向き合えるようになったってことかと。

    これまではミニマリズムを消化しきれずに、「世間的にかっこいいミニマリスト」にあこがれていただけなんだと思います。
    もしかして、これから本当のミニマリストになっていくのかも!?
     


    これからどうする


    ブログを久しぶりに書いたら楽しかったので、また書くと思います。

    新しいことが好きで、すぐに興味が移り変わるので、別のジャンルをご紹介できるかもしれません。


    また旅に出たいです。

    毎日感じる幸せを、存分に味わいたいです。

    自由を謳歌したいです。

    家族に感謝したいです。

    いっぱいやりたいことはあります。


    「100%やりたいことだけやる」

    「自分にしかできないことをやる」

    そういう人生を送ります♪





     
    | ミニマリスト | 10:45 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする