カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< 楽天モバイルの繰越がうれしい | main | たった1つのお風呂道具。旅行が楽すぎる! >>
長距離バスに乗る時に持参したいものベスト5
0

    おはようございます、Juneです!


    深夜の高速バスで札幌までやってきました。

    「楽に生きる方法」のメグさん主催のブログ勉強会に参加するためです(^o^)

    【第4回札幌オフ会】 初心者ブロガー勉強会

    ランチでの交流会もあるので、皆さんとお話できるのが楽しみです!


    さて、札幌を訪れる時に、ちょいちょいお世話になっているのが高速バスです。

    往復で8000円ちょっと。

    JRの半額に近いです。


    バスは、時間の有効活用のため、深夜発の便を利用することが多いです。

    なかなか熟睡はできませんが、なるべく眠っておき、到着後の体力を温存したいところです。


    そこで、私はこの5つを持ち込みことにしています。


    【その1】耳栓



    バスに乗っているだけで、走行車音がある程度あります。

    また、3列独立シートであっても、隣の席と近いので、ゴソゴソという音が気になることもあります。

    耳栓があると、だいぶ違いますよ!

    これはゲストハウスに泊まる時も有効です。


    【その2】ネックピロー



    背もたれが比較的深く倒せる高速バス。

    それでも眠ろうとすると首に負担がかかります。

    Juneは、長年、無印良品のネックピローを愛用しています。

    膨らませるタイプのネックピローは、つなぎ目や縫い目が肌に当たって気になることがあります。

    この無印良品のは、肌触りが滑らかで気持ちいいですよ。

    空気は7割くらい入れて、ゆるめに使っています。

    腰が痛いなと思ったら、もう少し空気を抜いて、腰と背もたれの間に入れます。


    【その3】大きめのストール



    寒さ対策です。大判のものがいいです。

    備え付けのブランケットだけでは対応できない時に。

    6時間の車内、寒くて眠れないのは、地獄です。


    また、車内の消灯時間前に眠りたいときは、頭からすっぽりとストールをかぶせます。これでアイピロー要らず。

    寒くないときは、丸めてクッション代わりにしています。

    町歩きするときは、首に巻くか羽織るかして、体温調節しています。


    これも無印良品のものを使用しています。

    ボタンがついていて、ポンチョやボレロのようにも使えます。

    色が軽いものを選んで、春と秋にも使えるようにしました。


    【その4】マスク

    口開けてよだれをたらした寝顔をさらさないため(笑)
    そしてもちろん、乾燥対策です。


    【その5】携帯電話の充電器

    函館札幌間のニュースター号には、各席に電源があります。
    ハンドレストの下という、差し込みにくい位置にありますが。
    (電源の有無は車両によるかもしれません)

    充電器を持ち込めば、スマホの利用も快適です。



    以上、深夜の高速バスに持ち込みたいものベスト5でした。

    ちなみに、高速バスはたいてい申し込んだ順から、カーテン付きの窓側の席など、いいところに座れる確率が高まります。

    また、女性と男性が隣にならないような配慮もしてくれます。

    ただ、申し込みかギリギリで最後の方だと、男性が隣になることもありますので、気になる人は、早めに予約するのが安心です。






    | | 06:34 | comments(1) | - |
    コメント
    Juneさん、早朝ド○ールから勉強会まで、色々お話して下さってありがとうございました!よく通る声がとても心地よかったです!
    私も長距離移動組なので、ネックピローと無印のストールは本気で買おうか検討します。函館バスは電源がついているなんて羨ましいです!
    | ココ | 2015/09/14 4:53 PM |
    コメントする