カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< 30分かけて書いた記事がいま消えた悲しみ | main | 物件探しは長期戦で 必要に迫られる前に探し始める >>
「励まし」はシンプルなプレゼント 言葉のギフトを贈ろう
0

    おはようございます。Juneです♪


    先日、とってもうれしいメールをいただきました。

    それは、ちょっと離れた場所にいる知人からのメール。

    Juneの仕事に対してのお褒めの言葉、そして今後の励ましでした。



    自分の仕事に対する姿勢を見てくれている、そして応援してくれている。

    言葉にして伝えてもらうことって、案外少ないですよね?

    単純ですが、とても感動してしました。

     

    ミニマリストにぴったりのギフト


    ミニマリストを目指していると、

    プレゼントをもらうこと、あげることに気をつかいませんか?


    せっかくいただいたけれど、まったく自分の好みではないし、使うこともないなあ〜・・・とか。

    逆にプレゼントをあげる時には、相手の生活の邪魔にならないものを、でも気持ちが伝わるものを・・・とか。


    今回、励ましのメッセージをいただいたことで、あ、これだ!と思いました。


    どんな「モノ」よりもうれしいし、迷惑にならない(はず)!

    しかも、お金がかからない!


    わざわざ気持ちを伝えるために、言葉にしてメールで送ってくれた。

    その手間や時間を考えたら、本当にありがたいと思いました。

    心に残りました。

    きっと、忘れないと思います。

    Juneは、受信したメールは基本的に消さないので、ずっと残ると思います。



    私自身も、もっと周囲の人に対して、言葉のプレゼントをあげたいと思いました。

    離れている人にはメールで伝えてもいい。

    近くにいる人には直接声で届ければいい。


    「いつもありがとう」

    「すごいね」

    「助かる」

    「かわいいね」

    「かっこいいね」

    「すてきだね」

    「おもしろいね」

    「がんばっているね」


    ふと感じたことを、飲み込まずにそのまま伝えられたら・・・いいですよね。


    肯定的なことをひと言でも言ってもらえたら、その日1日元気がでませんか?

    ちょっと明るくなったり、頑張ろうって思えたり。


    言葉は、そんなギフトになるんだって、思い出した1件でした。


    「いつも読んでくださって、ありがとうございます♪」

     
    | ミニマリスト | 09:10 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする