カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< 肌断食中に、真夏がやってきた!紫外線どうでしょう | main | 2年しばりを解除するか?携帯キャリアの更新月がやってくる >>
肌断食中に、真夏がやってきた!紫外線どうでしょう
0

    肌断食を始めて、もうすぐ2ヶ月。

    いよいよ日差しがギラギラしてきました。


    (本文とは関係ない実家の猫シリーズです)
     

    紫外線からどう守るか


    普段は石鹸で落とせる
    ファンデーションを軽くのせて、
    UVカットをしています。

    長時間、外にいるときは、
    石鹸で落とせる
    日焼け止めを塗っています。

    もちろん、
    なるべく帽子はかぶっています。

    いずれにしろ
    強力なUV対策ではないので、
    この夏の紫外線で、
    肌がボロボロになったらどうしよう・・・

    なんて不安もあります。


    腕の表面を見て!

    でも、よくよく考えたら、

    めっちゃ紫外線にさらされている
    私の腕!

    毎年、二の腕の半分から下は
    こんがり小麦肌です(笑)


    でも、腕の皮膚は
    荒れていませんし、
    毛穴も開いていませんし、
    シミもありません!

    まあ、虫さされを
    かいてしまった痕はありますが。

    これって、
    どういうことでしょう???


    物心ついたころから毎日、
    顔の表面には
    いろいろなものを塗りまくって、
    肌のバリア機能を壊していたから?

    そもそも、
    肌に余計なモノがのっている段階で、
    実は紫外線の影響を
    受けやすくなっていたとか?

    いずれにせよ、自分の腕を見て、
    日焼けしても
    ダメージはないなあ〜!
    と安心したのでした。

    しかも、冬にちゃーんと戻りますしね!


    (日差しはむしろ好物な実家の猫)

     

    顔も腕のようにいくか?


    これが顔にも
    ちゃんと適応されるのかどうかは、

    ・これまで何をどれくらい塗ってきたのか
    ・肌断食を始めてどれくらい経つのか

    によっても違うと思います。

    肌表面から余計なモノが落ちて、
    ターンオーバーを何度か繰り返して
    本来のバリア機能が戻ってきているなら、

    「少しくらいの紫外線なら、
    日焼け止めを塗るダメージよりまし」

    という宇津木式の方程式に
    当てはまるんじゃないでしょうか。

    ま、Juneは始めて間もないので
    日焼け止めも
    ファンデーションも使いつつ
    ゆるくやっていますけどね!


    ゆるい肌断食を始めて2ヶ月経過の
    肌の様子についても
    後日アップしたいと思います〜。

     
    | 肌断食 | 09:27 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする