カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< 頭・顔・体 全身これ1個です。肌断食中のシンプルな石けん | main | 自分の好きなことを知る!時間があっという間に過ぎていくこと >>
母直伝の超手抜き豚しょうが焼き!びっくりするほどカンタン絶品
0

    先日、実家で母が冷蔵庫のチルドで干からびていた豚スライスを取り出して、
    豚しょうが焼きを作り出しました。

    そのしょうが焼きを食べたらウマウマで、
    ご飯がもりもり進みます。思わずレシピを聞きました。

    ちなみに母は、Juneが幼少期に旦那が漁師になってしまい、
    漁業を一緒にやりながら家事も行う超多忙な妻になってしまいました。

    元々家事は得意ではなかったももの、
    必要に迫られて時短料理を身につけていったようです。


    レシピは以下の通りです。

    分量は適当ということです。
    これで、母の味を再現したいと思います。


    1、フライパンに油と、チューブのしょうがを入れて温める。しょうがが飛び散りだすので注意

    2、スライスした玉ねぎを入れて柔らかくなるまで炒める。

    3、豚ももスライスを入れて火を通す。

    4、必ず砂糖を先に入れて混ぜてから、醤油を投入。味見をしながら調整して完成。





    盛り付け時にキャベツの千切りを加えても、所要時間は10分ほどです。
    しょうゆは少しずつ加えていくといいでしょう。


    写真は、Juneが豚細切れと新玉ねぎで再現したものです。
    新たまねぎの時は砂糖を控えめにできます。

    チューブのしょうがをたっぷりいれると、
    砂糖も醤油が少なめでもおいしく感じられます。

    昨晩は23時くらいに帰宅してからささっと作って食べました。
    夜食にするときは味付け薄めが体にやさしい気がします。





    炭酸水が好きで、ペリエは5年くらい前から通販で買って飲んでいます。
    いまの時期の限定なのか?
    妙にテンションの高いデザインの缶が届きました。

    玄米と一緒に入ってるの白いものは、おからです。
    なんの味付けもせずにかさ増しのために突入するズボラ技。
    ちょっと生姜焼きの汁をおからにかけたら、
    味がしみておいしかったです。


    もともと味覚音痴なのか、こだわりがなさすぎるのか
    興味もないし料理が苦手で嫌いでした。

    ただ、やっぱり母親の手料理って、心がほっこりするし、
    単純においしい!と感じるので、
    少しずつ習得していきたいと思います。

    だって、いつかは食べられなくなっちゃうからね。
    さみしいけれど、みんな老いてしまうのだから。

    いつか、母親が老いて料理ができなくなったときに
    「これ、教えてもらったしょうが焼きだよ」
    って、作ってあげたいです。
     
    | 料理下手のためのレシピ | 22:25 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする