カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
旅、そして引越し。価値観が変わったよ。脱ミニマリスト。長文御免!
0

    なんだかね、自分の中で、ちょっと価値観、考えが変わってきているのを感じているんです。

    引っ越して丸1ヶ月が経って、それを実感しています。

    引越しの直前に、数年ぶりに海外旅行をしたのも一因です。安易ですけど。

    <もくじ>

    ・ミニマリズムへの興味が薄れた
    ・ブログへの興味が薄れた
    ・人と会うことが楽しくなった
    ・肌断食をやめた
    ・その原因・・・旅から戻って決心したこと
    ・それって結局ミニマリズムなのかも?
    ・これからどうする

     

    ミニマリズムへの興味が薄れた


    どう変わったかというと、まず、ミニマリズムにそれほど興味がなくなりました(あれれ)。


    これまでは、白いタオルに統一するとか、ティッシュの箱も白いのを買うとか、そんな細かいことを意識して部屋をすっきりさせることに夢中でした。ゲームみたいに。

    (もちろん、ミニマリズムの本質はそんなところではないというのは置いておいてね)

    それが楽しかったんです。

    部屋の印象が変わっていって、気分良かったし、カッコよくなっていく気がしたし。自分の人生が変わるような気がしていました。

    モノを減らすと、何かやり遂げたような達成感がありますよね。何となく前進している、進化しているんだという証拠作り。自分はそこで終わっていた感じです。


    で、今はそこに興味が薄れているんですよね。

    ある程度、モノがなくなって、落ちついたからではないんです。

    むしろ、引越して部屋がせまくなったので、「モノがある感」は増えました。あんなに好きだったフローリングも、少ししか見えていないし(笑)

    ソファに置くクッションまで買ってしまいました。ミニマリストにあこがれていた頃は、「クッションなんて、カバーを洗濯したりメンテナンスが大変だから無理ー!」と思っていました。

    が、台所のタイルのレトロなグリーンに合わせてクッションカバーを選ぶのも楽しかったし、使ってもいても快適だし、友人が遊びに来て抱えているのを見ると(女子あるある)、思わずほほえんでしまいます。


    もうね、暮らしが、とにかく快適です。

    春から探し続けていた物件です。

    1番優先したい「暖かさ」と、2番目に優先したい「見晴らしのよさ」を満たす部屋に引っ越せたんですから。

    もちろん妥協した点は多々ありますが、快適だし、毎日、目覚めた時も、帰宅した時も、幸せを感じるんです。

    不満がないんですよ。ティッシュの箱の色とか、何色でもいいと思えるくらい快適(笑)びっくりです。

     

    ブログへの興味が薄れた


    最後にこのブログを更新したのは・・・10月12日でした。

    ひと月半、書いていませんでした。引越しで忙しかったかというと、それほどではないですね〜。

    一時的に、書くことへの興味が薄れてしまったんです。

    そもそもブログを始めたのは、単純に「書くことが好き、楽しい」から。

    そして、「自分の経験を書いて、誰かの役に立ちたい」と思ったから。

    (ブログのタイトルの下にある説明にも書いている通りです)


    書かなくなった理由は簡単で、書くことよりも楽しいことが多すぎたからです。

    本当、このひと月半が1年にも思えるくらい色々なことがあって、大勢の人に出会って、楽しすぎました。

    パソコンに向かう時間がもったいないと思うくらい、充実していました。


    そして「誰かの役に立たなくてもいいや〜」と思ったからです(笑)

    「役に立たなくて、ただ暮らしている自分」で、いい。いいじゃん!と。なんだかスッキリしたんですよね。不思議。

    この考えが世の中的にいいのか悪いのか、それすらどうでもよくなって。

    要は、自分は幸せを何に対して感じるのか。それは自分にしかわからないし、自分しか責任を持てないってことです。それがわかりました。
    役に立つとか立たないとかじゃなくて、「自分はこれが好き」って思って言って行動する。それだけ。そんな生き方が楽です。



    あれ? これって結局、ミニマリズムじゃない?

     

    人と会うことが楽しくなった

     
    人に会いに行くのが楽しくなりました。「めんどくさい」と思う頻度が下がりました。

    いや、もともと人間が好きで、コミュニケーションするのも好きなんですが、たまに疲れることがあって。

    きっと、会う人に対して気を遣っていたんだと思います。その人に楽しんでほしいとか、嫌われたくないとか、盛り上げなきゃとか。いろいろ考えますよね!もともとサービス精神旺盛な方なのかも?

    それが「自分が楽しみたい」という気持ちを優先するようになってから、人と会っても疲れないし、楽しいので、めんどくさくなくなりました。

    自分の気持ちを優先するようになったら、かえって誘いを断らなくなりました(笑)楽しいので。

    夜遅くまではっちゃけて睡眠不足になっても、疲れないんです。不思議!

    気を遣わない方が、相手も楽みたいですしね。自分も、相手に気を遣われるのは苦手です。


    しかも、人と会って生まれるエネルギーの相乗効果(うまく言えません)は、本を読んだりブログを書くことの数千倍もある気がしています。

    むやみやたらに誰とでも会って時間を削るのもどうかと思いますけど、百聞は一見にしかずというのは人に対して最も効果的です。

    メールをしている相手に直接会ったら、会っただけでもうメールの文面の数千倍の情報をその人を見ただけで受け取ることができます。

    会話をすれば、そこからアイディア、刺激、共有する時間が生まれます。すべては一人では作り出せないものです。

    悶々としていたことが、相手のひとことでパッと開けることもあります。


     

    肌断食をやめた


    肌断食も、どうでもよくなってしまって(笑)

    「化粧品を使っても使わなくも、肌が変わらないなら、使わないほうが時間もお金も節約になるよ!」と意気込んでいたのですがね。

    寒くなってきてカサつき出した時に、ああ、スキンケアしようって思いました。

    今までだったら、かたくなに「肌断食のほうが肌にやさしいから、ワセリンでしのごう!」となっていたと思います。

    でも、こだわりがなくなったので、素直に潤いをゲットしようと。

    ま、安いんですが、ハトムギ化粧水と、ニベアクリームを使い始めました。

    肌断食すると、赤ちゃんのようにサラサラの肌になっていきます。テカテカ、ツヤツヤにはならないんです、それが本来の肌らしいです。

    ニベアをぬって生まれるツヤは、人工的なツヤかもしれませんが、やっぱり肌に光とハリがあるのはいいものです。毎日気分がいいです。イエイ!

    肌断食で検索してたどりついた方、ゴメンなさい!自分が心地よくなることが1番だと思いますよ♪

     

    その原因・・・旅から戻って決心したこと


    なんでこんなに価値観が変わったんでしょうかねえ〜。

    原因ははっきりしていて、旅と引越しです。


    久しぶりに旅に出て、違う文化や考え方と触れ合ったことで、正面の90度くらいしか見ていなかったものが、左右も含めて120度くらいまで見たいなと思ったこと。

    自分はハマると「コレ!これが1番よ!」となるタイプです。それが今回はシンプルライフ、ミニマリズム、ブログだったんですが、薄まった感じ。

    そう、薄まっただけで、それらの興味が全くなくなったわけでないないんです。

    他にもいろいろと興味が出てきて、結果的に薄まったんですね。


    旅から帰ってきて、iphoneにメモしたことがあります。

    「100%やりたいことだけやる」

    「自分にしかできないことをやる」


    これね、ほぼ毎日見ています。別に宗教じゃありません(笑)

    なんかねー、もう、いいんじゃないかなーって。

    やりたいことだけやってて、いいんじゃないのって思っちゃいました。旅が楽しすぎて。


    で、そんなの無理って、思いますか?思いますよね?

    生活するためには働かなくちゃ、そのためにはやりたくないこともしなくちゃ・・・・


    私もそう思っていました。

    でも、

    「100%やりたいことだけやる」

    「自分にしかできないことをやる」


    と決めてから、変わりました。


    仕事も、ほとんどやりたいことだけできるようになってきました。たった1ヶ月ですけど、大きく変化しています。

    小さいことでもいいんで、自分がやりたいことを提案して、やりたいことができる時間の比重を大きくしていくんです。

    やりたいことに取り組んでいると、モチベーションもパフォーマンスも上がるので、周りにも喜ばれます。

    すると、やりたいことと一致した依頼が増えます。

    その好循環で、仕事への不満が減っていきます。ストレスも減ります。幸せを感じます。そんな時、ふとまたやりたいことのアイディアが浮かんだりするんですよね。



    もう1つの「自分にしかできないことをやる」

    っていうのはクセ者で、そんなことは1つもないと思えばないかも。職場に自分の代わりはいくらでもいるし???

    でも、何にでも「自分なりの視点や切り口」を混ぜることはできます。



    原因のもう1つ「引越し」は、「部屋を選ぶ」という行為に何ヶ月も向き合ったことで、「自分が何を求めているのか」わかるようになったのが大きいです。

    「自分が何を求めているのかわかるって、当たり前じゃん!」と思います?

    案外、わからないものですよー。私はわかりませんでした。何度も揺らぎました。自分の気持ちじゃなくて、世間の目や周りの人の価値観だったってこともありました。

    わかないと、いつまで経っても幸せが感じられません。

    だって、どんなに頑張っても、頑張る方向が「自分が本当に求めていること」でなければ幸せにたどりつけません。


    例えば、「幸せ」を求めて、今の仕事を頑張っている人がいます。

    一生懸命仕事を頑張る!
    →成果を上げた!
    →昇進した!管理職になって給料も上がった!
    →最初は嬉しい!でも幸せは感じられない・・・

    この人が、まず始めた方がいいのは、「自分が何に幸せを感じるのか」徹底的に向き合うことかと思います。

    管理職になって、マネジメントすることに幸せを感じるなら、これでオッケーです!

    でも、そうでないなら、そもそもどういう状態が幸せなのかを知ることから始めないと、頑張る方向がわかりません。



    私もわかってなかったんですが、徐々に見えてきて、気持ちが楽になりました。

    ○自分が今住んでいる地域に幸せを感じる
    →今の地域に引き続き住めるようにする

    ○自由度の高い環境に幸せを感じる
    →今よりもさらに自由度が増すように戦略を立てる


    こんな感じで、人生設計を立てることもできます。

    地元の田舎で住むことに幸せを感じているのに、気づかずに大学進学とともに上京したまま就職して、東京にマンション買って
    住むとかしていなくてよかったです。

    人生の時間は限られているので、30代で気づいて、求める暮らしをしていることに幸せを感じます。

     

    それって結局ミニマリズムなのかも?


    書きながら思考の整理をしていると、結局これって、ミニマリズムじゃんか!って思うことが多々ありました。

    ミニマリストをもう目指していないし、モノを減らすことにも興味は薄れましたが、「自分が何を求めているのかわかるようになる」って、ミニマリズムの本質ですよね?

    そこにたどりつけたのなら、取り組んできた意味は十分あるし、これからも目指すところは同じなのかな!

    つまり、モノを通さなくても、自分の心の中と向き合えるようになったってことかと。

    これまではミニマリズムを消化しきれずに、「世間的にかっこいいミニマリスト」にあこがれていただけなんだと思います。
    もしかして、これから本当のミニマリストになっていくのかも!?
     


    これからどうする


    ブログを久しぶりに書いたら楽しかったので、また書くと思います。

    新しいことが好きで、すぐに興味が移り変わるので、別のジャンルをご紹介できるかもしれません。


    また旅に出たいです。

    毎日感じる幸せを、存分に味わいたいです。

    自由を謳歌したいです。

    家族に感謝したいです。

    いっぱいやりたいことはあります。


    「100%やりたいことだけやる」

    「自分にしかできないことをやる」

    そういう人生を送ります♪





     
    | ミニマリスト | 10:45 | comments(0) | - |
    たった1つのお風呂道具。旅行が楽すぎる!
    0

      ミニマリストを目指してから、入浴時に必要なものが、「白いせっけん」一つになりました。

      洗髪も、洗顔も、身体も、全身を石けんで1度に洗っています。

      そのあとは、気分によってワセリンを顔に塗ったり、ツバキ油を髪につけたりしています。


      10日間ほどの旅行の予定があり、パッキングを始めたところ、当たり前ですが旅の間も石けん一つで済むことに気づきました。

      滞在先は全てゲストハウスなので、備え付けのものがない可能性が高く、持参するのが安心です。





      ねば塾の白雪の歌を小さく包丁で切って、これまた小さいタッパーに入れてみました。





      10日間ならこのくらいの大きさで十分です。


      ミニマリストを目指す前までは、これらを持参していました。

      シャンプー
      コンディショナー
      メイク落とし
      洗顔フォーム
      ボディソープ
      化粧水
      クリーム
      ヘアスプレーかワックス
      ニベア

      それぞれ小さい容器に移し替えるか、試供品を持参していました。

      うーん、すごい量!

      マキシマリストだ!


      全て必要だと思って疑ったことがなかったのですが。
      子供の頃からの当たり前、というか刷り込みって、大きいんですね。





      今は石けん一つで不満がないので、旅も楽でいいです。

      ミニマリストを目指して、旅の荷物が軽くなったのもよかったことの一つです。



      | ミニマリスト | 22:20 | comments(1) | - |
      携帯電話を格安SIMに移行【その2 SIMカード到着】
      0

        おはようございます、Juneです♪


        携帯のキャリアをソフトバンクから格安SIMに変えて、1週間ほど経ちました。

        問題なく、使えています。



        情報を集めて、比較して、自分の使い方と照らし合わせて出した答えがこちらです。



        楽天モバイルのSIMカード

        そして

        docomo対応のiPhone5S(中古)。





         

        ミニマリズムは考える習性がつく?


        この結論に至るまでに、

        プリペイド携帯や、iPad、アンドロイド、ガラケーも検討しました。

        そもそも携帯電話いらないんじゃないか?とまで、ミニマリストっぽく根底から考えるいい機会になりました。


        ソフトバンクからキャリアを変更したかった1番の理由は、「月額料金が高い」ことでした。

        通話利用がほぼない状態で、7000円ほどかかります。機種代金含まずです。

        ということは、年間で9万8000円です。

        ちょっと高いと感じつつも、これが当たり前なのかなあ〜とあきらめて数年は支払ってきました。

        が、ミニマリストを目指すうちに、様々な「当たり前」を前提から疑う習性がついてきました。

        そこで、情報を集めて更新するかどうか検討することにしたのです。


        変更するするとなると、障害がいろいろあるわけです。

        そこを、洗いだして、自分の使い方とすり合わせて、どこを落とし所にするのかに時間がかかりました。

        それって、携帯電話だけでなくて、どんな選択にもいえることなんですよね。

        この先また変更するのは面倒だし、大きな損はしたくないという気持ちが強く、真剣に検討しました(疲)

         

        選択までの思考回路


        【絶対譲れないたこと】

        ・利用料金が下がる
        →やっぱり格安SIMかなあ〜

        ・LTEでのモバイルデータ通信ができる
        →できるできる

        ・現在の携帯電話の番号を継続して使える (MNP)
        →できるできる


        【妥協できること】

        ・macbookairと連携しやすいiPhoneかipad等apple製品を使えたらいいな
        →でもまあ、アンドロイドでもいいかな

        ・2台持ちよりは、1台持ちの方が楽だな
        →でもまあ、タブレット+ガラケーのような2台持ちでもいいかな

        ・機種代金はバカ高いのは嫌だな
        →やっぱりアンドロイドのスマホは安くて良さそうだな


        【最後に残った候補と結果】

        ・モバイル通信のSIMカードでiPad mini2(安さで2)+月額料金がかかない!プリペイド携帯

        →プリペイド携帯を提供しているのはソフトバンクとauのみ。
        →ソフトバンクを利用中に、プリペイド携帯にMNPできない。
        →auの「ぷりペイド」はMNPできるが、au対応機種が必要。持っていないので購入しなければならい。
        →iPad miniとはいえ、けっこう大きい。これでLINEの通話は厳しい・・・
        → 結果 不採用✖️


        ・音声通話付きのモバイル通信のSIMカードでアンドロイドのスマホ1台

        →これはけっこう悩んだ!すでにぷららモバイルに移行して、iPhoneをやめた友達から話を聞いた。
        →ZEN Phoneというスマホが、安くて使いやすいらしい。
        →価格を調べると3万円台。
        →むむ、けっこうするな。だったら中古のiphoneでいいんじゃない?
        →価格を調べると、SIMフリーのiPhoneは中古でも価格が下がらず・・・高い!
        →あれ???格安SIMの回線って、ほとんどがdocomoのはず。そしたら、docomo縛りのiPhoneでも使えるじゃない!
        → 結果 不採用✖️

        ・中古のiphoneで音声通話付きのモバイル通信のSIMカード

        →中古でもいい。使い慣れているiphoneで、月額料金が下がればうれしい。
        →価格を調べると、3万円台後半!新品のZEN Phoneと同じくらい。
        →楽天市場のソフマップで見つけた。楽天のポイントが2千円分あるし、さらにポイント還元もあって実質3万6千円くらい。
        →いま使っているiphone5よりはかろうじてグレードアップの5S。しかもいまの容量16GBから32GBにアップする。中古だけどちょっとうれしい。
        →自分でセットアップするのは初めてだけど、とりあえずやってみよーーー!
        → 結果 採用◯


        【SIMカードはどこを使うか】

        ・楽天モバイル 音声通話つきモバイル通信5GBパック 2150円

        →docomo回線の格安SIMに限る。
        →個人情報をいちから登録するのが面倒だから、すでに登録してある楽天は楽。
        →楽天ポイントが貯まるしね。
        →みおふぉんと違って、1年縛りがあるのがデメリット。でも、そもそもの料金が安いからいいやーーー!
        →これまでのソフトバンクでの使用容量を振り返って、月5MBのプランで十分かと。
        →MNPの手続きが済んでから、配達まで、携帯を使用できない期間ができる。北海道なので、2日間くらい。でもWiFiでなんとかなる。
        → 結果 採用◯




        で、届きました!

        無事にセットして、iphone、使っています!

        docomo回線になって、繋がりやすさや速度がアップしました。
        やはり田舎はdocomoの方が強いのかな(笑)


        とりとめなく書いてしまいました。整理する前に力尽きました。

        セットアップについての奮闘や注意点は、後日まとめてみたいと思います。

        中古iphoneの落とし穴もありましたので、それもあわせて・・・


        ひとまず写真だけ↓












        【その3】はいずれ・・・!

         
        | ミニマリスト | 09:30 | comments(0) | - |
        時間のやりくり ブログを書く優先順位は
        0

          おはようございます、Juneです♪


          ブログを書くのが楽しくて、毎日書きたいと思う一方、

          仕事が不規則で忙しくなると、後回しにしてしまいます。


          ブログはいまの自分にとっては、「楽しみ」(レジャー?)なので、体力がなくなってくると、無理してまでは書けないなーと感じます。


          書きたい記事のタイトルだけは下書きにストックしているのですが、たまる一方です(笑)


          どうしても書きたかったら、どうにかやりくりをして時間は捻出できると思います。

          それをしないということは、そこまでじゃないのかしらん?と首をかしげてみたり。


          何も考えなくても、毎日書くことがご飯を食べることのように、習慣になったらいいのですが。

          書きたい気持ちがあるのに、体力や気力が追いつかず書けない、というのは少しストレスです。

          もしかすると、人には「書く体力」というのがあって、それがまだ身についていないのかも?



          あ〜、あれもこれも書きたい!!

          落ち着いたら、いっぱい書くことを励みに、仕事に全力投球するぞ〜!


          ときょうはひとり宣言してみました♪

          楽しみがあるって、いいですね。ブログを始めてよかったことの1つです。


          それでは、いってきます!



           
          | ミニマリスト | 09:11 | comments(0) | - |
          携帯電話を格安SIMに移行【その1 電波のない2日間】
          0

            おはようございます、Juneです♪

            今、携帯電話(iphoneの通話)が使えません〜。

            大手キャリアからの移行中なんです。



            今月、ソフトバンクの2年縛り更新月でした。

            それで、大手キャリアから格安SIMに移行しようと情報収集していました。


            ついに・・・ついに、変更手続きをしました!

            音声通話つきのモバイルSIMカード。

            これで、スマホの利用料が月額7000円から2200円くらいになる予定です。


            函館市内では、電話番号を持ち出せる「MNP」で、SIMカードを即日発行できる所が現状、ほぼないことがわかりました。

            そこで、ネットから申し込んだんです。


            で、ネット申し込みのリスクが1つあります。

            それは、新しいSIMカードが発行されたあと、配送中の期間は古いSIMカードが使えないため、携帯電話の利用ができなくなることです。

            北海道までは配送に2日間かかることがほとんどです。

            この2日間は電波のないiphoneと共に過ごします。

            なんだか、不安はなく、むしろ自由な気分でいいですよ〜(笑)


            実はネットでも時間差がなく使えるシステムを持つ事業者はあります。

            が、まだまだ少ないので、自分にあったプランがあるかどうか次第ですね。



            さて、ネット上での本人確認が終わった翌日=昨日の午前中に、気づいたらiPhoneが「圏外」の表示になっていました。

            おっ、ついにきたか!よしよし、という感じです(笑)


            なぜなら、更新月のうちに手続きが済んでいないと、結局違約金を支払うことになるからです。

            Juneは、25日の夜に申し込んだので、残り6日間というギリギリの状態でした。

            しかも、そのうち最後の2日間は土日!

            平日である4日間のうちに手続きが済まなければ危ないと思っていました。

            で、SIMカードが発行されるまでの日数って、保証されるものではないんですよね。

            だから、もし間に合わなくて違約金がかかっても、ポロリと1粒涙を流すだけです。



            ということで、今日も携帯電話が使えません。

            が、想像通り、大して不便ではありませんね〜。

            WiFiさえあれば、メールもラインもフェイスブックもツイッターも確認できます。

            普段、これらでコミュニケーションを取っていれば、ほとんど完結するんですよね。

            仕事で電話番号が必要なければ、通話機能のついていないSIMカードにしていましたよー。


            だだだーーーと、いまの状態について書き連ねましたが、

            どの事業者のSIMカードで、どうやって利用するつもりかは、到着次第、詳しくご紹介します!

             
            | ミニマリスト | 08:50 | comments(0) | - |
            地方でIKEAを活用する方法 船橋から北海道へ
            0

              おはようございます、Juneです♪


              インテリア系のブログを読んでいると、けっこうIKEAのグッズが出てきます。

              キャスター付きのラックなど、気になるデザインがいっぱい。

               

              IKEAで買いたい・・・


              でも、IKEAには公式通販がありません。電話注文で取り寄せることもできません。

              手に入れるには実店舗へ行けばいいけど、送るのが大変。

              ネットでは転売(?)している業者もあるけど、取り扱う種類が少ない。



              ところが、ドドーーン!

              IKEAから届きましたよ♪



              って、自分で送ったんですが・・・。


              先月、千葉県船橋市を訪れる機会があり、IKEAに行ってきました。

              買っても持ち帰るのが大変だし、店内を散策するだけ〜♪と思っていたのですが・・・

               

              手ぶらdeボックスがお得


              「手ぶらdeボックス」という仕組みを発見しました!

              「de」って、時代を感じる(笑)


              要は、宅配サービスのことなんです。

              IKEAが用意した段ボールに商品が収まれば、一律の送料で送れるんです。

              これが、けっこう安いと思うので、ご紹介します。



              段ボールのサイズは2種類ありました。

              【小】40cm×40cm×30cm(重量30kg未満)

              【大】50cm×50cm×60cm(重量30kg未満)


              送料は、どちらのサイズも同じです。

              近隣の配送エリア内は990円。

              配送エリア外(沖縄/離島を除く)は、1290円です。


              北海道は1290円。どれだけ詰めても。


              Juneは、段ボールの大を選びました。

              最初の写真は、実は空間があまったので、折りたたんでいました。

              本当はこのくらいの大きさでした〜。



              広げると2倍の高さになりました(笑)

              比較するものを用意すればよかったですねぇ。


              詰めた商品はこちら。



              伸縮できるテーブル脚4本

              ボックスシーツ1枚

              掛け布団カバー1枚

              薄手の掛け布団1枚

              ベッドパッド1枚

              フラットシーツ1枚


              で、段ボール大に詰めると、こんなに余裕でした!



              組み立て式の小さい家具なら入りそうです。

               

              1000円お得でした


              今回の配送会社は佐川急便さんでした。

              佐川さんのホームページで、同じサイズ・距離で料金を調べたら

              2268円でした。

              つまり、1000円くらい安かったのです!


              「一度IKEAで買い物を楽しんでみたい!」

              という地方在住の人には、手頃なサービスではないかな〜と思います。


              Juneは、ちょうどベッドリネン類を一新したかったので、好きなデザインのカバーを見つけられてうれしかったです。

              たまたま見つけたサービスでしたが、店舗ではたくさんの人が利用していました。

              自分で梱包するのは少し大変ですが、自分宛てだし、壊れないようにだけ気をつければいいと思います。


              余談ですが、IKEAのレストランの食事がなかなか美味しかったです♪



               
              | ミニマリスト | 08:17 | comments(0) | - |
              Twitter交流会に参加します このあと21時〜
              0

                シンプルライフ系ブロガーのTwitter交流会に参加します。

                主催は「楽に生きる方法」のメグさんです。

                再度告知【8/23(日)21:00〜 シンプルライフ系ブロガー交流会のお知らせ】


                メグさんは節約志向のミニマリズムを実践されていて、ブログには実生活に役立つヒントが散りばめられています。

                しかも、同じ北海道在住のブロガーさんなので、とても親近感を抱いています!


                Juneは、Twitterのアカウントを持っていませんでしたが、

                メグさんが活用されている様子を拝見して、アカウントを取得しました。

                今夜の交流会、ドキドキです。


                うまく発言できるか心配なので(笑)

                ブログでテーマの回答をできるだけまとめておこうと思いつきました!(ギリギリ)


                1 ブログ名・ハンドル名と簡単な自己紹介を140文字でお願いします 

                ブログ:
                JuneStyle 航海は順風満帆!心のままに人生を楽しむブログ
                http://junestyle.net

                ハンドル名:June(ジューン)

                ことし6月からブログを始めました。函館市在住の勤め人です。一人暮らしでミニマリズム実践中。実験みたいで楽しいです。ブログのタイトルには、楽しいことを共有したり、いろんな人と人生を一緒に楽しみたいという気持ちを込めています。でも、ちょっと恥ずかしいです。変えるかも・・・。


                2 シンプルライフ・ミニマリストに興味を持ったきっかけは?

                本州から地元北海道に、たくさんの荷物とともに戻ってきました。
                結局使わないものや捨てたものがあって、あの苦労はなんだったのだろう・・・と思い始めたのがきっかけです。
                それから断捨離にいそしみ、ノマドやタイニーハウスに興味をもち、ミニマリストを知りました。


                3 ブログを始めたきっかけは?ブログを始める前は文章を書いていましたか?

                小さい頃から作文が好きで、いつも日記や手紙を書いていました。
                別のブログを以前に書いていたこともありました。
                勤め始めてからも、なんだかんだいって文章を書く仕事が多いです。
                いまの職場でも、会社のブログを更新する業務があるのですが、とても好きで、率先して書いてしまいます。
                そのうち自分のブログを持ちたくなって、ことし6月から始めました。
                自由に書けるのが楽しいです。
                ブログを書くのに夢中になってしまい、遅刻しそうになったこともあります・・・


                4 ブログを書く時に気を付けていることを教えてください

                自分の文章のクセで、同じことを2回、3回と繰り返してしまうため、読み直して余分な文を削除するようにしています。
                それでもまだ残っていて、くどい記事の時もあるんですよね・・・


                5 シンプルライフ・ミニマルライフの良いところを3つ教えてください

                新鮮な眼差しを持てる。
                自分が本当に求めていることがわかるようになる。
                掃除洗濯が好きになり、毎日気分がすっきりとする。

                4つになっちゃうけど・・・
                最近では母が、祖母の荷物整理に苦労している姿を見て、ミニマリストのよさを感じています。

                6 ブログを書いていて良かったことを教えてください

                自分の人生を、自分でコントロールしている感覚が持てる。
                朝、目覚めるのが楽しみになる。



                以上、Twitter交流会に向けての自分会議(?)でした〜。

                再度告知【8/23(日)21:00〜 シンプルライフ系ブロガー交流会のお知らせ】


                 
                | ミニマリスト | 20:35 | comments(0) | - |
                「もう1度食べたい!」リクエストしてしまったお土産
                0

                  おはようございます、Juneです♪

                  夏休みの帰省シーズン、お土産を買う・もらう機会はありましたか?

                  今日は、いただいたお土産の中で、本当においしかったお菓子の話題です。



                   

                  感動を伝えよう!


                  私は、お土産をもらって本当においしかったら、その感動を伝えるようにしています。

                  なぜなら、また食べたいからです(笑)


                  同じ人から、またお土産をいただく可能性があります。

                  もしかすると、毎年くれる人かもしれませんね。

                  で、気を遣って、毎年違うものをくれる人がいます。


                  きっと、「去年はこれだったし、おととしはあれだったし・・・」 と、悩まれているでしょう。

                  もし、毎年同じものでよければ、悩む時間が減りますよね。

                  だから、毎回これがいいんだと、伝えてあげます。


                  もちろん、せっかくいただくなら、 好きなものがいいという合理的で自分本位な考えではありますが。



                  とても仲がよい人ならはっきり「今度からコレがいい!」と伝えられます。

                  一方、そうでなければ、ちょっとずうずうしいと思われてしまうかも。

                  いや、むしろ催促しているように 受け取られるかもしれません。


                  なので、とにかく食べた感動を素直に伝えるようにしています。


                  「もらったお菓子、すごくおいしかった。1日で食べきっちゃった」

                  「近くで売っていたら、自分でも買うくらいおいしい」

                  「こんなにおいしいお菓子あるんだね。この辺で売っていたら人気でるよ」

                  「何個食べても飽きないね」


                  それでも気を遣って、また違う銘菓を買って来てくれる人はいます。

                  そういう時は思い切って、

                  「またあれが食べたいです!」と言ってしまいます。

                  お土産を渡す人も、せっかくなら喜んでほしいはずです。

                  しかも、悩まなくて済むので楽になるはず。

                  ミニマリスト的気遣い!?


                  ただ、箱菓子でずっしり重たいものは、さすがにリクエストしにくいですけれど・・・

                   

                  思わずリクエストしたお土産はコレ!



                  ちなみに、Juneが最近、これがまた食べたいとリクエストしたのは

                  先ほどから写真を載せている「桐葉菓(とうようか)」です。

                  広島県は宮島の銘菓。


                  とにかくもっちりとした皮がおいしくて仕方がないです。

                  北海道に住んでいて、いろいろなお菓子を食べてきましたが、

                  このもっちり感には出会ったことがありませんでした。

                  もっちり感は、某ドーナツのポンデなんとかをびょーんと飛び越えたところにあります。




                  材料は小麦粉でなくて、もち粉なんです。

                  時間が経っても固くならないんです。

                  「軽くトースターで焼いてもおいしい」と、リーフレットにあったので、 さっそく挑戦。



                  手で割ったあとに焼いたのでこんな見た目に(^_^;)

                  外側はパリッと、噛むと中はもっちりです。

                  皮の甘さがより引き立つ気がします。

                  寒い日や、甘いのが好きな方におすすめ。

                  Juneはそのまま食べる方が好みでした〜。


                  賞味期限は、「製造日の翌日より14日」ということです。

                  アレルギー物質(特定原材料)の記載は、ホームページでは「乳、卵」だけでした。

                  小麦アレルギーの人も食べられるのかも。

                  ただ、もみじまんじゅうなど他の種類も製造している会社なので、

                  同じ設備で製造していないかなど、1度確認された方が安心ですね。




                  いや〜、2度目にいただいた桐葉菓もやっぱりおいしかったです。

                  お取り寄せするには送料がネックなので、お土産でいただくのがうれしいですね。

                  これから広島に行く方!桐葉菓は喜ばれると思いますよ♪


                  逆に、北海道土産でリクエストされることもあるので、

                  それも後日まとめて書いてみようと思います。

                   
                  | ミニマリスト | 08:26 | comments(0) | - |
                  物件探しは長期戦で 必要に迫られる前に探し始める
                  0

                    おはようございます、Juneです♪

                    皆さん、今の家を、引っ越したい気持ちはありますか?

                    Juneは、学生時代から考えると、10回以上引っ越しをしています。

                    引っ越しが好きです。

                    iPhoneImage.png


                    さて、

                    自分の今の住まいに、100%満足している人は、どのくらいいるでしょうか。

                    Juneは、あえて数値にしてみると、85%くらい満足していると思います。


                    家賃に対しての立地や、部屋の設備、広さは十分です。


                    不満な点は、

                    1階なので冬場がとても寒いこと。

                    人目につくので目隠しのカーテンが常時必要で、窓を開けて過ごせないこと。


                    そこで、5月くらいから賃貸情報を集めるようになりました。


                    これまで何度も引っ越してきましたが、

                    必要に迫られずに、長期戦で探すのは初めての経験です。

                    3ヶ月にわたって物件探しを続けていて、わかったことを書きます。

                     

                    物件探しは長期戦が有利


                    仕事が変わる、収入が変わる、家族編成が変わる・・・

                    人生は変化します。


                    その際、必要に迫られてから物件を探し始めると、

                    妥協することになります。


                    なぜなら、「いついつまでに引っ越さなければ」という期限があるからです。


                    その点、期限がない長期戦であれば、

                    絶対にはずせない条件がそろうまで、いくらでも待つことができます。


                    待てる=有利

                    なんですよね。


                     

                    引っ越したい土地のことを熟知できる


                    物件を探しているうちに、

                    引っ越したいエリアがわかってきます。


                    漠然と、「◯◯線沿線」とか「◯◯市」とか思っていたのが、

                    「◯◯市の◯◯町の◯◯◯通りからちょっと奥まったところ」

                    に住みたいという具体的なイメージがわいてきます。


                    その地域の治安がいいのか、

                    高台にあるのか、

                    住民はどんな雰囲気なのか、

                    ゴミの回収はどんな方法なのか、

                    通りの交通量が多いのか、

                    どんな飲食店があるのか、

                    夜の電灯は明るいのか・・・・


                    住む物件も大事ですが、

                    その物件がある土地も大事です。


                    1本通りを挟んだだけで、ぐっと雰囲気が変わります。

                    どんな環境なのか、知る時間があるのはありがたいです。


                    もちろん、そのエリアの相場もわかってくるので、失敗が少ないと思います。


                     

                    自分の潜在的な要望に気付く


                    妥協せずに長期的に物件を探していると、

                    かなりの数の物件情報を見たり、実際に部屋を見に行ったりすることになります。


                    情報の蓄積が自分の中にできてくると、

                    最初に考えていた条件が変わってくることがあります。


                    「あ、自分はこんなこだわりがあったんだ」

                    「ユニットバスでも実は平気なんじゃないか」

                    「狭くてもいい。むしろ暖房費がかからないな」


                    いろいろな気付きの中で、希望条件を修正していけるわけです。

                    自分の中の潜在的な要望に気づいて、すくいあげる作業ができます。


                    これが、時間がないと、最初の条件で引っ越すことになります。


                    住んでから、

                    「あ、やっぱり畳の部屋って、苦手だった」

                    「3階で階段はキツイかった」

                    「ベランダはやっぱり必要だった」

                    と後悔するのは、できるだけ減らしたいものです。


                     

                    不動産屋に主導権を渡さなくて済む


                    これが1番ありがたいことかもしれません。

                    「いついつまでに引っ越したい」という希望を伝えていると、

                    不動産屋さんに主導権を渡すことになりかねません。


                    期限は、こちらの弱みになります。


                    弱みにつけこむというと言い過ぎですが、

                    「この物件はそうそう出てこないですよ」

                    「いま逃したらもうないでしょう」

                    「早く手付金だけでも入れた方がいいですよ」

                    あせらせるような言葉をどんどんかけてきます。


                    セールスマンですから、仕方ないですよね。


                    それが、長期戦だと伝えると、

                    一緒に物件を探してくれる仲間になります。

                    「すぐに引っ越したいわけではないので、条件にあう物件があれば検討したい」

                    この一言が大事です。


                    すぐに売り上げになる客ではありませんから、

                    ぐいぐいセールスしてきません。


                    空き物件がふと出たときに、メールや電話で

                    「Juneさんの希望に合っていると思うんですが、見にいきませんか?」

                    と連絡をくれるんですよね。

                    このくらいのスタンスが、抜群にいいです。


                     

                    理想のライフスタイルを描く


                    最後に、すてきな効用をご紹介。


                    住みたいエリアや物件の条件を考えることは、

                    自分の理想のライフスタイルをつきつめて考えるきっかけになります。


                    どんな働き方をするのか、

                    どんな暮らしをするのか、

                    どんな家庭を築きたいのか、


                    細かく考え始めることになります。


                    車は持つのか?自転車でいいのか?

                    そうすると電車に乗りやすい場所がいいのか?

                    バス停は?


                    仕事は今のまま続けるのか?

                    続けないなから、通勤の便利さは除外できるのでは?

                    郊外でいいかもしれない。

                    部屋で仕事はするのか?

                    するならどのくらいの広さが必要か?

                    デスクはいるのか?

                    インターネット回線は?



                    漠然とこのまま続くと思っていた将来について、

                    自分で創っていくイメージができます。


                    あ、自分の人生の主導権って、自分にあるんだよなと

                    忘れていた感覚を思い出せるかもしれません。



                    たかが物件探し。

                    されど物件探し。


                    とくに引っ越す予定がなくても、ネットで検索してみてはいかがでしょうか?

                    自分を見つめるいい機会になりますよ♪


                    Juneの理想の物件が見つかるかどうかは・・・・

                    気長に報告をお待ち下さい(^○^)



                     
                    | ミニマリスト | 09:43 | comments(0) | - |
                    「励まし」はシンプルなプレゼント 言葉のギフトを贈ろう
                    0

                      おはようございます。Juneです♪


                      先日、とってもうれしいメールをいただきました。

                      それは、ちょっと離れた場所にいる知人からのメール。

                      Juneの仕事に対してのお褒めの言葉、そして今後の励ましでした。



                      自分の仕事に対する姿勢を見てくれている、そして応援してくれている。

                      言葉にして伝えてもらうことって、案外少ないですよね?

                      単純ですが、とても感動してしました。

                       

                      ミニマリストにぴったりのギフト


                      ミニマリストを目指していると、

                      プレゼントをもらうこと、あげることに気をつかいませんか?


                      せっかくいただいたけれど、まったく自分の好みではないし、使うこともないなあ〜・・・とか。

                      逆にプレゼントをあげる時には、相手の生活の邪魔にならないものを、でも気持ちが伝わるものを・・・とか。


                      今回、励ましのメッセージをいただいたことで、あ、これだ!と思いました。


                      どんな「モノ」よりもうれしいし、迷惑にならない(はず)!

                      しかも、お金がかからない!


                      わざわざ気持ちを伝えるために、言葉にしてメールで送ってくれた。

                      その手間や時間を考えたら、本当にありがたいと思いました。

                      心に残りました。

                      きっと、忘れないと思います。

                      Juneは、受信したメールは基本的に消さないので、ずっと残ると思います。



                      私自身も、もっと周囲の人に対して、言葉のプレゼントをあげたいと思いました。

                      離れている人にはメールで伝えてもいい。

                      近くにいる人には直接声で届ければいい。


                      「いつもありがとう」

                      「すごいね」

                      「助かる」

                      「かわいいね」

                      「かっこいいね」

                      「すてきだね」

                      「おもしろいね」

                      「がんばっているね」


                      ふと感じたことを、飲み込まずにそのまま伝えられたら・・・いいですよね。


                      肯定的なことをひと言でも言ってもらえたら、その日1日元気がでませんか?

                      ちょっと明るくなったり、頑張ろうって思えたり。


                      言葉は、そんなギフトになるんだって、思い出した1件でした。


                      「いつも読んでくださって、ありがとうございます♪」

                       
                      | ミニマリスト | 09:10 | comments(0) | - |
                      | 1/3PAGES | >>