カテゴリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
 
 
 
MOBILE
qrcode
ついにオーロラを見ました
0

    1年ぶりにブログを更新して、あれっと思いました。

     

    ことし、オーロラを見たんです!

     

     

     

    それ、書いていませんでした。私の人生における最も重要な夢の1つだったのに。

     

    感動がありすぎて、どう書いていいかわかりません。

     

    言えることは、夢を夢じゃなくするには、自分が行動するしかないってことです。

     

    どんなことでも。

     

     

     

    行くって決めて、情報集めてお金を貯めてチケット申し込んで準備して。

     

    1つ1つ、行動するしかない。

     

    いくらノートに「オーラロを見に行きたい」って書いたって、

     

    友達にしゃべったって、

     

    すべてがお膳立てされて、じゃ、いってらっしゃーい!

     

    と送り出されるなんてありえない。

     

     

    行動しない言い訳ならいくらでもでてくる。

     

    遠いし。

     

    寒いし。

     

    お金かかるし。

     

    休みとれないし。

     

    遭難こわいし。

     

    夢がなくなっちゃうし。

     

     

    夢を夢のままにしておくのはとっても簡単です。

     

    でも、夢を実現するのも、同じくらい簡単なんだと思います。

     

     

    決めるか決めないか、それだけ。

     

     

    オーロラ見るなんて、簡単に叶う夢じゃん!

     

    て思いますか。

     

     

    思われるかもしれません。

     

    でも、私にとってもびっくりするくらい大きな大きな、小学生の頃からの夢だったんです。

     

     

    オーロラが、この世にはないくらい非現実的なもので、物語の世界にワープしないと見られないくらいに感じていました。

     

    でも、いいかげん見ようって決めたんです。

     

     

     

    で、行って、見て、思ったことは、

     

     

    テレビや写真集でみるのとは、まったく違うということ!

     

    肉眼で見たオーロラのあの動きや光り方。

     

    見に行ってよかった。

     

    どんなに美しい映像も、実際に見るのとは違う。

     

    どちらもいいし、どちらでもいいけれど。

     

     

    オーロラは、実際に見てよかったと思いました。

     

    涙が出ました。

     

     

    この世にこんなに美しいものが、ここまで壮大なアートがあるなんて、と思いました。

     

    グランドキャニオンやヨセミテ国立公園も美しかった。

     

    台北の夜景もアンコールワットもエッフェル塔も素敵だった。

     

     

    でも、私にとっては、オーロラのダンスがこれまでの人生で1番美しいものでした。

     

    行ってよかった。

     

     

    行くと決めた自分にありがとう。

     

     

     

    | | 13:59 | comments(0) | - |
    旅から帰ったら写真を共有!私が4年前から使用しているオンラインアルバム
    0


      女友達3人でワイワイ海外旅行。

      カルチャーショックにハプニングにおしゃベり・・・

      最高に楽しすぎたため、旅から帰ってくると、ちょっと寂しい気持ちになっちゃいます。



      そんな時、オンラインアルバムで写真を共有して、旅の名残を楽しんでいます!

      オンラインアルバムも、容量無制限フォトストレージも便利だよん 30days Album PRO 



      友人が撮った写真を見ると、

      「あ、ここに興味があったんだね〜」

      「こんなもの見つけていたんだ!」

      など、友人の脳内を垣間見るようでおもしろいです。


      もちろん、相手のカメラには自分が写り込んでいることが多く、

      「あ、こんなところ撮られてた」なんてのもアリます。

       

      写真は共有してなんぼ


      ちなみに、旅だけじゃなくて、大人数が参加したイベントにもオンラインアルバムは活躍します。

      それぞれがスマホやカメラで無制限に写真を撮る時代。

      せっかくなら共有したいです。


      しかも、「後でみんなと共有できる」とわかっていると、

      写真を撮ることに必死にならなくてもいいんです。


      本当に自分の心がときめいて、

      後から見返したいと思う場面だけ撮影すればいい。

      旅やイベントに集中できます。


      そんなわけで、Juneは4年前からこちらのアルバムにお世話になっています。

      アルバムも、容量無制限フォトストレージも! 30days Album PRO


      旅用のアルバムを作り、パスワードを設定したら、

      友人たちにアルバムのURLとパスワードを知らせます。


      そして、「写真アップしてね♪」とお願いすれば完了です!

      サクサクっと写真共有できちゃいます。




      アルバムの保存期限を無制限に設定して、何年たっても見返せるようにしています。

      これ、かなり喜ばれます。

      (逆に、プライベートな写真を消し忘れないように、期限を限定することも可能です)


      友人同士で集まった時、旅の思い出話になることも。

      そんな時、このアルバムを開いて、スライドショーをすれば盛り上がります!


       

      目が増える?醍醐味


      これは、本当に面白いので、試してみてほしいです。

      マラソン大会など、広い会場で開かれれるイベント。

      これに仲間5人で参加したとします。


      後で、5人の写真をオンラインアルバムにアップします。

      これを見るとね・・・・



      バラバラだった写真が、時系列に並んでいるの!

      これがおもしろんですよ!!!

      私が水を飲んでいた頃、

      友人Aは買い物をして、

      友人Bは沿道の応援団をチェックしていて、

      メインステージでは司会が転んでいて

      空は真っ青だった・・・


      なんていうのがわかります。

      なんと言いますか、目が5つできた感じなのです!


      1つのイベントを、あらゆる角度から振り返ることができます。

      これね、かなり面白い発見がありますよ〜。

      オンラインアルバムならではじゃないかな。

       

      写真のクラウド保管庫としても!


      無料でも十分な機能ですが、Juneは、PROプランを使用しています。

      なぜなら、アルバムにアップする写真のサイズが原寸大のままで行けるから。

      アルバムからダウンロードしてプリントアウトしたい人だっていますからね。


      そしてもう1つ、

      付随するサービスの「フォトストレージ」が容量無制限でありがたいから。


      iphoneやコンデジで撮影した写真は、全てフォトストレージに保管しています。

      今や無くしたくない写真や動画データは、クラウド上に保管するのが主流となっていますが、

      どのサービスを使ったらいいのか、わかりませんでした。

      無料でも、世界的な企業のものであれば、いいのかなと悩んだこともあります。


      で、結局「有料のサーバー」の方が安全だと考えて、30daysアルバムにしました!


      だって、ケチって、写真データがなくなったら馬鹿らしいじゃないですか。

      せっせと手間暇かけてアップロードした意味、ないですよね?


      Juneが使っている30daysアルバムの利用料は、月額300円と、良心的な設定です。
      (12ヶ月契約:3,600 円)


      これで安心が買えるなら高くないなあ、という実感です。

      何より、アルバムで友人たちから喜ばれるのが1番嬉しいですね。


      JuneのようにPROプランに申し込まなくても、

      無料で十分なアルバムが作れますので、友人同士の集まりの時に利用してみはいかがでしょう♪


      アルバムも、容量無制限フォトストレージも! 30days Album PRO 



       
      | | 12:12 | comments(0) | - |
      長距離バスに乗る時に持参したいものベスト5
      0

        おはようございます、Juneです!


        深夜の高速バスで札幌までやってきました。

        「楽に生きる方法」のメグさん主催のブログ勉強会に参加するためです(^o^)

        【第4回札幌オフ会】 初心者ブロガー勉強会

        ランチでの交流会もあるので、皆さんとお話できるのが楽しみです!


        さて、札幌を訪れる時に、ちょいちょいお世話になっているのが高速バスです。

        往復で8000円ちょっと。

        JRの半額に近いです。


        バスは、時間の有効活用のため、深夜発の便を利用することが多いです。

        なかなか熟睡はできませんが、なるべく眠っておき、到着後の体力を温存したいところです。


        そこで、私はこの5つを持ち込みことにしています。


        【その1】耳栓



        バスに乗っているだけで、走行車音がある程度あります。

        また、3列独立シートであっても、隣の席と近いので、ゴソゴソという音が気になることもあります。

        耳栓があると、だいぶ違いますよ!

        これはゲストハウスに泊まる時も有効です。


        【その2】ネックピロー



        背もたれが比較的深く倒せる高速バス。

        それでも眠ろうとすると首に負担がかかります。

        Juneは、長年、無印良品のネックピローを愛用しています。

        膨らませるタイプのネックピローは、つなぎ目や縫い目が肌に当たって気になることがあります。

        この無印良品のは、肌触りが滑らかで気持ちいいですよ。

        空気は7割くらい入れて、ゆるめに使っています。

        腰が痛いなと思ったら、もう少し空気を抜いて、腰と背もたれの間に入れます。


        【その3】大きめのストール



        寒さ対策です。大判のものがいいです。

        備え付けのブランケットだけでは対応できない時に。

        6時間の車内、寒くて眠れないのは、地獄です。


        また、車内の消灯時間前に眠りたいときは、頭からすっぽりとストールをかぶせます。これでアイピロー要らず。

        寒くないときは、丸めてクッション代わりにしています。

        町歩きするときは、首に巻くか羽織るかして、体温調節しています。


        これも無印良品のものを使用しています。

        ボタンがついていて、ポンチョやボレロのようにも使えます。

        色が軽いものを選んで、春と秋にも使えるようにしました。


        【その4】マスク

        口開けてよだれをたらした寝顔をさらさないため(笑)
        そしてもちろん、乾燥対策です。


        【その5】携帯電話の充電器

        函館札幌間のニュースター号には、各席に電源があります。
        ハンドレストの下という、差し込みにくい位置にありますが。
        (電源の有無は車両によるかもしれません)

        充電器を持ち込めば、スマホの利用も快適です。



        以上、深夜の高速バスに持ち込みたいものベスト5でした。

        ちなみに、高速バスはたいてい申し込んだ順から、カーテン付きの窓側の席など、いいところに座れる確率が高まります。

        また、女性と男性が隣にならないような配慮もしてくれます。

        ただ、申し込みかギリギリで最後の方だと、男性が隣になることもありますので、気になる人は、早めに予約するのが安心です。






        | | 06:34 | comments(1) | - |
        | 1/1PAGES |